「怒り」の感情に意識を向けてみる ~怒りは分離感情~

今日も読んでくださってありがとうございます。
カウンセリングサービスの青山リナです。

カウンセリングをご利用される方って、ほとんどが皆さん、もうある程度覚悟が決まっていらっしゃるんですね。

だから、面談カウンセリング後には特に、現実が動くのがとても速かったりします。

親との関係が良くなった。
パートナーとの関係が良くなった。
周りの人との関係が良くなった。

そんなお声を聴かせていただくことがよくあります。

ai-generated-8560397_640

カウンセリングでは、関係性をよくするテクニックをお伝えしているわけではないので、不思議な話でもあるような気がするのですが、実際のところ何が変わったのかというと、皆さん、愛を受け取るのが上手になられたのではないか、と思うのです。

私たちって、誰しもが多かれ少なかれ、不満や怒りの感情ってあるんですよね。

私は、それを感じることが悪い事だとは全く思いません。

気を付けなければいけないのは、怒りを爆発させること。これだけはある程度気を付けないと、タイミングを間違えて、ウエルカムではないところで怒りを爆発させてしまうと、そこにある関係性を全部壊しかねないので、全くご本人にとって嬉しい結果にはならないと思います。

怒りを感じることと、爆発させることは、全く別のことなのです。

私自身もそうでしたが、怒りを爆発させることを頻繁にしていると、怒りを感じることと怒りを爆発させることが違うものだということがよくわからなくなるんですね。

じゃあどうしろっていうのよ!

なんて、私もよく文句を言っていたと思います。

だから、怒りという感情があること自体、何か悪い事、汚い自分、というような自己嫌悪材料になってしまったりします。

でも、怒りって、何かしらの理由があって湧き上がる感情なんですね。怒りの下には、その怒りを作る元の感情が実は別にあるんですよ。

心のことをお勉強されていたり、ご自身の心に向き合っていらっしゃる方って、ご自身の怒りというのを感じた時に、刀を収める技術、のような、ご自分の怒りを収めようとする術を持っていらっしゃる方、いろんな方法で気分転換術を身につけられた方って多いと思うんですね。

でもその時に、怒りというものがネガティブなものだというイメージで、怒りを手放さねば、と思えば思うほど、怒っちゃいけない怒っちゃいけない、と思えば思うほど、腹立たしさが消えなかったり、恨みとしてずっとしこりのように心に残っていたりしてしまうものです。

ですが、ここはあえて、その「怒り」に意識を向けてあげる、ということをしてみると、怒りの感情に振り回されずに昇華させることができます。

何に怒っているの?
誰に怒っているの?
どういう出来事があったの?
その出来事で怒りを感じた理由は何?
どうして怒りを感じたの?
どう扱われたって感じたの?

これらの質問を自分自身に問いかけてみるんです。

多くの場合、それらの出来事の中で、自分が望んだように扱ってもらえなかった、と感じる自分と出逢ったりします。

もっと愛して欲しいのに
もっとわかって欲しいのに
もっと助けて欲しいのに

だけどしてくれないよね!

という、自分の中の満たされない想い。

これって、根底にある想いって、「自分は満たされない、相手は自分を満たしてくれない」という想いなんですね。

自分の心の思い込みなんですね。でもその思い込みに根底が、「自分は満たされない存在」という状態になっている。そうなると、自分の中に「無い」という、穴ばかりが見えてしまうんですね。

ここにも穴がある、あっちにも穴がある、これらを埋めなきゃ埋めなきゃ、という焦りの想いばかりが先立つけれど、そもそもそんなあなただけの自分に、自分の穴が満たせる、なんて思えないんですよね。だから、あなたがこの穴を満たしてくれなきゃ自分で出来ないじゃない!という怒りや癇癪に繋がってしまったりするんです。

a-tree-5255288_640

まずは自分の状態、自分の心のパターンに気づくってとても大事なことです。
それが無い状態だと、自分以外の人も同じように穴があって、いびつな形でそれぞれ葛藤しているんだって認められないんですよね。

パズルのピースのようなものですよね。
凹凸は繋がりになる。
それが完璧ではない私たち人間の、完璧さ。

怒りは分離感情で、相手から距離を取る感情だけれど、本来怒りの原因になっている、怒りの下にある感情って、実は繋がりの感情なんですね。

自分の中にある、繋がりたい、という想いに気付く。

そこが怒りからの最速の抜け道。

凹部分は、助けて欲しい
凸部分は、役に立ちたい

私たちは誰しもが、どちらも持っている、ということを、まずは自分の中に見つけて、受け入れていく。

そこからやっと、相手があの時助けようとしてくれていたのかもしれない、愛そうとしてくれていたのかもしれない、ということを受け入れられるのではないかな、と思うのです。

私たちひとりひとりの不完全さが、美しさそのもの。

だとすれば、
あなたも私も、今のままで充分美しく完璧なんですよね。

まずは、怒りを抱えているそのままのあなた自身を、まるっとそのまま認めてみましょう。

必要な方に、届きますように。

カウンセリングのご予約はこちら

カウンセリングご予約は下記の番号で承っております。

受付時間 12:00~20:30 月曜定休(月祝日は翌日代休)他

ご予約の際は、「青山リナのカウンセリング希望」とオペレーターにお伝えくださいね。

青山リナのカウンセリングを初めてご利用いただく場合は、初回45分無料の電話カウンセリングでお試しいただけます。

予約センターのお休みは>>>こちら<<<でご確認頂けます。

直近のカウンセリングスケジュール

名古屋面面談ウンセリング

date10:0013:0016:0019:00
6/23(日)    
6/30(日)    
名古屋面談カウンセリング

ZOOM面談カウンセリング

4th Week10:0013:0019:00
6/18(火) 
6/19(水)  
6/20(木)  
6/21(金)   
6/22(土) 
ZOOM面談カウンセリング

電話カウンセリング

4th Week10:0011:0013:0014:0016:0019:0020:0021:0022:00
6/18(火)
6/19(水)  
6/20(木)
6/21(金)
6/22(土)
電話カウンセリング

最新の空き状況に関しては、予約センター06-6190-5131にお問合せ下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次