本当に欲しいものが手に入っている気がしない件 Part 1

今日も読んでくださってありがとうございます。
カウンセリングサービスの青山リナです。

pexels-vie-studio-7006362

人生メチャメチャどん底かと言われたら、そうでもないと自分でも思う。傍から見たらそこそこイイ感じにも見えているんだと思う。

だけど!

本当に欲しいものは手に入っている気がしない。

だから時々スゴイ虚しさに襲われたり、不満はずっと抱えていたり、何してるんだろうワタシ…って感じたりする。

そんな感覚は、ありませんか?

本当に欲しいもの

それは何でしょう?

私も以前、そんな感覚の時、ありました。
私の場合は、恋愛、パートナーシップ、って、重要度高いんですね。だから、それが無いと感じている時は、なんだか心に大きな空洞があるように感じていたんです。

でも、パートナーがいなくても心に空洞を感じなくなった時がありました。

不思議なもので、心に空洞を感じた状態で出逢った人とは、相手と関係性ができても、なんだかんだで上手くいかないことが多かったのです。

でも、心に空洞を感じない状態で出逢った人とは、人間同士ですから多少いざこざも起きたりしますが、修復可能、もっと言えば、お互いが修復しようと、お互いを大切にできている、といった違いがあるように感じます。

私個人の経験も踏まえ、どんな心の状態になっているのかを見ていきたいと思います。

目次

「私を幸せにして!」という依存心

天皇陛下がまだ皇太子だった時代に、雅子さまとご結婚される際のプロポーズの言葉が、「一生全力でお守りします」だったことは有名なお話しですよね。
すごく素敵だな、と思いました。
今でも思っています。

実際、多くの男性の本能として、そんな想いがパートナーに対してはあるのだと思うんです。

ですが、そこに「じゃあ私をちゃんと守ってよ!あなたが私を幸せにしてよ!」という女性側の想いが強く出過ぎちゃうと、バランスを崩してしまう、ということがあるんですね。

じゃあどうして、「私をちゃんと守って、私を幸せにして!」という想いが出てくるのか。

この原因は、多くの場合、幼少期に両親に対して存分に甘えられなかった、と、いまだ心に残っている感覚なのではないかと思うのです。

実際甘えたかどうか、というよりも、甘えたい時に甘えられない、ってありますよね。

今この瞬間助けて欲しいのに!甘えたいのに!っていう時。

例えば、子どもの時、お友達と喧嘩して、泣くのを我慢して家に帰ってきて、お母さんに優しくしてほしかったのに、「あなたどこに行ってたのよ、今日の宿題やったの?早くやりなさいよ!」なんて忙しそうに言われちゃったら、1人でグッと我慢するしかない、なんてことになってしまいます。

そんなことが1つ、2つ、3つ、…日常の中で積み重なっていくと、自分から甘えることを諦めちゃうんですね。

でも、甘えたい気持ちってそこに残ったまま。
下に妹や弟ができるとさらに「お姉ちゃんなんだから」なんて言われちゃったりして。
子どもとしてはちょっと心が追い付かないんですよね。

なんで私だけ?

なんで私ばっかり?
なんで私、こんなに我慢させられるの?

本当は、私の話も聞いてほしい、私の気持ち、わかって欲しいのに。
本当は、私も自分でどうしていいかわからない、私のこと、助けて欲しいのに。

本当は、私もすごく寂しくてお母さんに優しくしてほしい、私のこと、もっと愛して欲しいのに。

そんな想いがギュッと詰まった心を一生懸命隠して頑張ろうとすると、隠す方法として、怒り、という感情が出てきてしまうんですね。

だってその隠している心はいっぱい欲求が詰まっていて、でもお母さんに迷惑かけないよう、頑張らなきゃ!って我慢して頑張っていると、そんなギュッと詰まった心の蓋を開けるわけにいかなくなっちゃうんですよね。

そんなに我慢して頑張っているのに、周りではとっても愛されているように見える子が目に入ってきたり、あの子だけちゃんと助けてもらってる、なんて子が目に入ったり、刺激を受けるんですよね。

pexels-ekaterina-11168072

そのツンツンと私の我慢している心を突っつく刺激を吹き飛ばせるのが、怒り。

あっち行ってよ!

私の心に刺激与えないでよ!

って、怒りを使って頑張って跳ね飛ばしているうちに、だんだん怒りが通常運転になっちゃって、その下の守っている心に何があったのか、わからなくなってしまったりします。

それが進むと、周りは、その怒りのエネルギーをキャッチしちゃうので、なんだか近づきがたい…、なんて状況が出来上がってしまったりします。

すると、余計自分をわかってくれる人、助けてくれる人、愛してくれる人がいないように感じてしまいます。

「ほらやっぱり、こんな私には、私の欲しいもの、誰もくれないじゃん!
私がこんなに困ってたって、誰も助けてくれない!
私がこんなに言ってるのに、誰もわかってくれない!
私がこんなに好きなのに、この人は私を愛してくれない!」

っていう、悪循環ができてしまうのです。

そうすると、パートナーと関係性を築いていく時、同じパターンが知らず知らずのうちに漏れ出ているんですね。

でも、男性の本質が、「キミを一生守りたい」と思うものだとしたならば

助けてくれないじゃん!
わかってくれないじゃん!
愛してくれないじゃん!

と、できない人前提で見られると、「俺がどんなにやったって、キミ満足しないよね」になっちゃうんですよね。

そこでは、そもそもお互いの本心がズレて伝わってしまっている、という残念な前提ができてしまっている場合が多いからです。

このような心の状態がわかっても、じゃあどうしたらいいのよ!というところが大事ですよね。

長くなりましたので、明日にまた続けていこうと思います。

あなたの欲しいものが手に入りますように。

pexels-asya-vlasova-6732304
カウンセリングのご予約はこちら

カウンセリングご予約は下記の番号で承っております。

受付時間 12:00~20:30 月曜定休(月祝日は翌日代休)他

ご予約の際は、「青山リナのカウンセリング希望」とオペレーターにお伝えくださいね。

青山リナのカウンセリングを初めてご利用いただく場合は、初回45分無料の電話カウンセリングでお試しいただけます。

予約センターのお休みは>>>こちら<<<でご確認頂けます。

直近のカウンセリングスケジュール

名古屋面面談ウンセリング

date10:0013:0016:0019:00
6/23(日)    
6/30(日)    
名古屋面談カウンセリング

ZOOM面談カウンセリング

4th Week10:0013:0019:00
6/18(火) 
6/19(水)  
6/20(木)  
6/21(金)   
6/22(土) 
ZOOM面談カウンセリング

電話カウンセリング

4th Week10:0011:0013:0014:0016:0019:0020:0021:0022:00
6/18(火)
6/19(水)  
6/20(木)
6/21(金)
6/22(土)
電話カウンセリング

最新の空き状況に関しては、予約センター06-6190-5131にお問合せ下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次