【心理カウンセラーのコラム】不安を手放す勇気

今日も読んでくださってありがとうございます。
カウンセリングサービスの青山リナです。

本日、カウンセリングサービスのHP内にある心理カウンセラーのコラムで、私の書いた記事、「不安を手放す勇気」がUPされました。読んでいただけると嬉しいです。

不安や怖れの感情は、愛とは反対側にある感情です。
ある人は、私たちの感情には、「愛」もしくは「怖れ」このどちらかしか存在しない、というくらいです。

愛を感じられない時、私たちの心は怖れでいっぱいになっているのかもしれません。

uday-mittal-bwKtz4YVtmA-unsplash

不安や怖れの感情は、危険から身を守るため。リスクを最小限に抑えるのに役立つ危機管理能力です。怖れや不安があるからこそ、大切な命を守ることもできます。

不安や怖れの感情が悪いわけではないのです。
だから、不安や怖れを感じている自分自身を否定する必要もないし、ダメな自分だと責める必要なんてないんです。

でも私たちは、どこかで弱い自分を嫌う傾向があります。
弱い自分はダメな自分、弱い自分は可哀想な自分、
そんな自分を抱えていると、自分が苦しくなったりしてしまうんですね。

だから自分は強くならなきゃいけない。

そう感じた時、不安や怖れという感情に蓋をしようとします。

不安や怖れの感情に蓋をすると、その不安や怖れを切り離そうとします。
弱い自分も一緒に自分から切り離そうとするのです。

でも本当は、その「弱い」と思っている自分は
実は一番強いのかもしれません。

だって、自分に可哀そうな自分にされ、弱い自分にされ、不安や怖れを感じながらも、その子は耐えているんですよね。

耐えられなくなっているのは表の自分。切り離そう、強くなろうとした方の自分です。

表の自分を守るために、「弱い」自分は全部抱えてそれでもひっそり頑張っている。

そんな健気な優しい愛の塊の自分がいるからこそ、表の自分が強くいられる、頑張れているんじゃないかな、って思うのです。

solen-feyissa-w3sAsX4G8G8-unsplash

あなたは、あなたの中にひっそりといる、そんな健気な自分、優しい自分、愛の塊の自分に、気付いていますか?

あなたは、そんなあなたの中の素晴らしき存在を、ほったらかしにしますか?

そんなあなたの内の素晴らしき存在を、あなたが認めて、もう一度繋がりを取り戻した時、いろんな滞っていた愛が循環し始めます。

やっと、不安や怖れから解放されるのかもしれません。

私たちは、不安や怖れでいっぱいになっている時、知らず知らずに攻撃的な態度を取っていたりします。自分もそうだし、相手も同じです。

相手が攻撃的な態度に出てくる時、相手は不安でいっぱいなのかもしれません。それは、相手の問題です。

その時に、あなたが、相手をはねつけるのか、繋がり方を見つけようとするのか、それは、あなたが決めて良いのです。

olivia-bauso-nKWXb8EGzO0-unsplash

誰かともう一度繋がりたい、と感じた時、
あなたが、自分の「弱い」自分を認めて受け入れる、という経験が、
あなたが、自分の内の、健気で、優しく、愛の塊でいる自分に気付く、という経験が、
必ず生きてきます。

あなたは、愛され、守られ、大切にされる存在なのです。
不安を手放しても、あなたの存在価値の本質は、愛され、守られ、大切にされる存在、それは何も変わりません。

カウンセリングのご予約はこちら

カウンセリングご予約は下記の番号で承っております。

受付時間 12:00~20:30 月曜定休(月祝日は翌日代休)他

ご予約の際は、「青山リナのカウンセリング希望」とオペレーターにお伝えくださいね。

青山リナのカウンセリングを初めてご利用いただく場合は、初回45分無料の電話カウンセリングでお試しいただけます。

予約センターのお休みは>>>こちら<<<でご確認頂けます。

直近のカウンセリングスケジュール

名古屋面面談ウンセリング

date10:0013:0016:0019:00
6/23(日)    
6/30(日)    
名古屋面談カウンセリング

ZOOM面談カウンセリング

4th Week10:0013:0019:00
6/18(火) 
6/19(水)  
6/20(木)  
6/21(金)   
6/22(土) 
ZOOM面談カウンセリング

電話カウンセリング

4th Week10:0011:0013:0014:0016:0019:0020:0021:0022:00
6/18(火)
6/19(水)  
6/20(木)
6/21(金)
6/22(土)
電話カウンセリング

最新の空き状況に関しては、予約センター06-6190-5131にお問合せ下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次