愛を信頼してみる勇気 -1-

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービスの青山リナです。

優しさって、とっても素敵なものだと思うんですよね。
でも、優しい人って、自分が我慢すれば…なんて頑張っちゃう人、多い気がします。
自分の優しさで、もし自分自身を苦しめてしまうのだとしたら、辛いですよね。

pexels-scott-webb-311458

コロナ禍が始まったのが、2020年。
最初の1年は学校が休校になったり、職場に行かずにテレワークになったりと、当たり前だった毎日が、当たり前ではなくなる、大きな変化の年でしたよね。

私もあの頃は、仕事をオンラインに切り替え、最初の数か月は美容院にも行かず、外出は、スーパー、コンビニ、ドラッグストア。人に会うこともほとんどなく、外食もせず、家の中にこもって生活をしていました。

徐々に、美容院に行くようになり、学校の休校が解除された頃からでしょうか、仕事もオンラインだけではなく、人に接する時間もできてきました。それでも日常生活で人と直接関わるのは最低限のラインでした。

コロナ禍の前のような状態で、楽しく人に会う、そんな日が来るまでに、私は2年程かかりました。

私は元々心配性で、石橋を何度も何度もたたくタイプなのだと思います。
一時期、だいぶコロナ感染者も減って、そろそろ世の中も経済を回す方にシフトし始めた時、私もいい加減外に出た方がいいのではないか、と思ったのです。

そんなタイミングで、仲の良い友達から、「今度久しぶりにみんなで集まろう♪」なんてお誘いが来ました。

良いね!楽しそう~!

と思う反面

大丈夫かな…?

という不安もその時感じました。

結局、久しぶりに楽しい時間を過ごしたい!と思う気持ちが勝ち、そのお誘いに乗ることにしました。

ただ、話がどんどん進んでいく中で、私はとても不安になったのです。
本当に大丈夫なの?
みんなどこまでシリアスにとらえているの?
あまり気にしてないの?
全然わからない…

そしてこうも思いました。
みんなには会いたい。
みんなも楽しみにしているみたいだし、あまり空気を壊すことはしたくない。
私の不安で、みんなに制限をかけさせるのは嫌だな。
じゃあ、私が我慢して、みんなに合わせたらいっか。

そんな風に思いながら、みんなと予定を詰めていると、私はだんだんとその集まりが苦痛になってきました。
LINEで、どこで会う?何する?どうする?何時にする?なんて楽しく会話が飛び交っているのですが、みんなのやり取りを見ていると、私はイライラしてくるのです。

コロナは大丈夫なの?
ホントに大丈夫なの?
ねぇみんな、能天気すぎない?
うぅ…ん…モヤモヤする…!

こんな気持ちを抱えた状態で、私自身が気分よくいられるなんて到底思えません。
当日集まって、私はイライラしたまま…イライラをぶつける!?
それこそ本末転倒、全然楽しくなんてありません。

私は悩みました。
行くのをやめようか!
そしたら安全だ。
イライラもせず、みんなにイライラをぶつけることも無く、万が一の感染もしない。
うん、それがいい!

でも…
このままだとコロナ禍が治まるまではマスク外した状態で絶対人と会えない。
だってこの一番信頼している友達の集まりでさえ、こんなに躊躇している私が、他の人と会えるなんて到底思えない。

う~ん…困った…

pexels-jessica-lewis-creative-4284390

今までの私のやり方は、
①イライラした状態で会う?
②いっそのこと、行くのをやめて会わない?
この2択しかありませんでした。

でもね、このやり方を貫く必要は無いんですよね。
別のやり方に変えても良いんですよね。

自分の要求を伝える、ということは、今までの私にとっては、わがまま、自分勝手、面倒な人、というイメージが強かったので、なるべく伝えなくて済むならその方がいい、って思っていました。
たとえ伝えたとしても、私って面倒くさい人だ、とか、私が面倒なこと伝えたから周りは迷惑をこうむっているよね、と思っていました。

だから私が我慢して済むならば、それで丸く収まるじゃない?その方が平和で良いよね。面倒も無いよね。そんな風に思っていました。
でもその反面、我慢しているので、イライラも溜まってくるし、そんな私に対して、どうして周りの人はもっと気を使えないの!?と怒りを感じるときも多々ありました。

本来、周りが心地よく過ごせるように、という愛と優しさから始まっているはずの自分の行為が、自分を苦しめる結果となり、結局周りに怒りをぶつけている、という矛盾が生じていたのです。

原因は、私自身にあるんですよね。

「私が誰かに好かれるはずがない。」
「私がそこまで愛されるはずがない。」

このような自分に対する疑いがあると、

「私は遠慮しなきゃ。」
「私は我慢しなきゃ。」

というように、自分の要求を引っ込めます。

そうして要求を引っ込めると、ついてくるものは、我慢。
我慢、我慢、我慢、と続くと、もういつ爆発してもおかしくない状態ができてしまいます。

どうして私ばっかり我慢して!
あなたたちは私のことちっとも理解してくれない!
なんでもっと気遣ってくれないの?
なんでもっと愛してくれないの?
私ばっかりこんなに気を使っているのに!!!!!

怒り大爆発です。
本末転倒ですね。

ではこの怒り大爆発をどうやって止めたらいいのでしょう。

次回に続きます。

pexels-maksim-romashkin-6152103
カウンセリングのご予約はこちら

カウンセリングご予約は下記の番号で承っております。

受付時間 12:00~20:30 月曜定休(月祝日は翌日代休)他

ご予約の際は、「青山リナのカウンセリング希望」とオペレーターにお伝えくださいね。

青山リナのカウンセリングを初めてご利用いただく場合は、初回45分無料の電話カウンセリングでお試しいただけます。

予約センターのお休みは>>>こちら<<<でご確認頂けます。

直近のカウンセリングスケジュール

名古屋面面談ウンセリング

date10:0013:0016:0019:00
6/30(日)    
名古屋面談カウンセリング

ZOOM面談カウンセリング

5th Week10:0013:0019:00
6/25(火) 
6/26(水)   
6/27(木)
6/28(金)   
6/29(土)  
ZOOM面談カウンセリング

電話カウンセリング

5th Week10:0011:0013:0014:0016:0019:0020:0021:0022:00
6/25(火)
6/26(水)   
6/27(木)
6/28(金)
6/29(土)
電話カウンセリング

最新の空き状況に関しては、予約センター06-6190-5131にお問合せ下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次