愛を信頼してみる勇気 -2-

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービスの青山リナです。

優しさって、とっても素敵なものだと思うんですよね。
でも、優しい人って、自分が我慢すれば…なんて頑張っちゃう人、多い気がします。
自分の優しさで、もし自分自身を苦しめてしまうのだとしたら、辛いですよね。

前回からの続きです。
愛を信頼してみる勇気 -1- <<<こちらをまだお読みでない方は、こちらからどうぞ。

pexels-pixabay-55814

どうして私ばっかり我慢して!
あなたたちは私のことちっとも理解してくれない!
なんでもっと気遣ってくれないの?
なんでもっと愛してくれないの?
私ばっかりこんなに気を使っているのに!!!!!

こんな風に、我慢が溜まって大爆発を起こさないために、一体どうしたらいいの?

その答えは、意外と簡単です。

我慢をやめてみてはどうでしょう。

え?我慢をやめる?どうやって???

私の先ほどのお友達との関係性の中で、
私にとっては、彼らは最も信頼している友人たちなのです。

そう、私は、彼らを信頼しているんです。

「投影」って聞いたことがありますか?
例えば、空に夕日が見えます。
この夕日、誰が見ても同じ夕日ですよね。
だけど、ハッピーな気持ちで夕日を見ると、「なんて美しい夕日なの!」と感じるし、
逆に悲しい気持ちで夕日を見ると、「夕日のバカやろー!」なんて感じてしまったりする。
自分の心の状態1つで、同じものを見ても違う感情を抱く、という現象が起こるのです。
自分の心のフィルターを通して相手・世界を見る。
これが、投影です。

そして、私が彼らを信頼できている、ここにも実は投影が働いているのです。

「もしかして、私って、好かれてる?」
「もしかして、私って、愛されてる?」
なんて、自分に愛される価値があるって信頼できると、相手のことを信頼できるようになるのです。

だから、私が彼らに、「楽しく過ごしてほしい」って思うのだから、彼らも私に、「楽しく過ごしてほしい」って思っているはずなのです。
じゃなかったら、そもそも誘いませんよね。

逆に言えば、もし私が、我慢して嫌な思いをしている、と彼らが知ったなら、彼らは嬉しいでしょうか?

嬉しいどころか、申し訳なくなったり、嫌な気分になったりしますよね。

なので、ここはちょっと、勇気を出して、彼らを信頼して伝えてみよう、と思ったのです。

「あのね、私、みんなと会いたいし、楽しい時間が過ごしたいんだよね。
だけど、実はまだコロナの状況が心配だったりするんだよね。」

そんなこと言われても…どうすんのよ!
え~、困るよ、じゃあどうしたいのよ!

私の頭の中では、そんな責められる、怒られる、嫌な気分にさせる…そんな声が叫ばれるんです。
あ~ぁ、ほらやっぱり…

そんなことを思い、顔を上げてみると

そっか、そうだよね、確かに気になるよね~。
みんなが安心して楽しめるように考えよう!
なんかこういうやり取りが、楽しいよね~♪

…!
え?
えぇぇぇぇ?
えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!?

想定外の返事ばかりでした。

私の中では、
あぁ面倒くさいこと言い出したよ、私…。
解決策もなく、要求だけ伝えてどうするのよ…
と、自分を責める声しか聞こえてこなかったのですが、蓋を開けてみると、なんでしょう、これは!
全くの予想外、私を責める声なんてどこにもない、愛に溢れた返事のオンパレードです。

私は一体何をしていたのでしょう…!

私が我慢して、犠牲になって、イライラして、彼らに「わかってくれない!気遣ってくれない!」なんて怒っていたとしたら、私は勝手に被害者になっているところでした。
私が被害者になるってことは、加害者がいなきゃ被害者は生まれないんですよね。
だから自分では意識していなくても、自分が被害者のポジションに入ると、自動的に相手を加害者に仕立て上げてしまいます。
すると何が起きるか。

ほら、やっぱり私はこんなに嫌な人、私は嫌われるにふさわしいわよね。

と、自分で自分を、嫌われることをする嫌な人、というポジションにしてしまうのです。
これは、自覚無く、意識下でされていることです。

そもそも、

う~ん、みんなには会いたい
でもコロナは心配
みんなはどう思ってるんだろう?
でもみんなは楽しそうだから、そんな空気に水を差すなんてできない…
どうしよう…だんだん面倒くさくなってきた、もういいや!行くのや~めた!

なんて私が思っていることを知ったら、
きっと彼らは

なんでそんなこと早く言ってくれなかったの?
そんなこと我慢してたの?
我慢させてしまってゴメンね。
気付いてあげられなくてゴメンね。

と、とても悲しい気持ちになるでしょう。
そして彼らはきっと

そんなに我慢させてしまって、本当の想いを伝えられないほど信頼されてないんだ…

と、とても残念な気持ちになるんじゃないかな、と思います。

だってもし私が逆の立場だったら、きっとそう感じますから。

pexels-kat-smith-551594

これは、男女関係、パートナーシップでも起こりやすいことですよね。
特に日本人は、耐え忍ぶことが美徳、とされる文化。

言わなくてもわかるでしょ?

という、空気を読む、なんていう文化もあります。

言わずにわかってもらえる。
言わずにわかってもらいたい。

そんな想いも出てきますよね。

でも実際のところは、言葉で伝えないとなかなかわからないことの方が多いのが現実です。

人は、自分を見ている時、他を見ることができません。
私が私の痛みや、「私なんて…」というところばかりに意識が行っていると、周りや相手の会いに気づくことはできないのです。
すると、「私なんて…」という思いがベースになっているから、結果的に

私に不利益が生じる
ほらやっぱり、私なんて…!

という現状を招く行動を無意識に取りがちになります。

でもね
私たちの周りは、私たちの思っている以上に、愛に溢れていたりするのです。
だって私たちは、誰かに優しくしようとするじゃないですか。
人に優しい自分は、好きではありませんか?
私って、意外といいとこあるじゃん?なんて、思ったりすること、ありますよね?

そんなあなた自身を信頼し、その自分に対する信頼をベースに、あなたの周りに溢れている愛を見つけてみませんか。

たとえ自分自身の嫌いなところを相手に見られることになったとしても、
自分の嫌いなところにとらわれず、顔を上げる勇気、
相手の愛を信頼してみる勇気、

あなたの人生をより豊かにするために
ちょっと勇気を出してみるのも、決して無駄ではないと思いますよ。

あなたのその優しさで、あなたの人生がより豊かになりますように。

pexels-rodrigo-souza-2531611
カウンセリングのご予約はこちら

カウンセリングご予約は下記の番号で承っております。

受付時間 12:00~20:30 月曜定休(月祝日は翌日代休)他

ご予約の際は、「青山リナのカウンセリング希望」とオペレーターにお伝えくださいね。

青山リナのカウンセリングを初めてご利用いただく場合は、初回45分無料の電話カウンセリングでお試しいただけます。

予約センターのお休みは>>>こちら<<<でご確認頂けます。

直近のカウンセリングスケジュール

名古屋面面談ウンセリング

date10:0013:0016:0019:00
6/23(日)    
6/30(日)    
名古屋面談カウンセリング

ZOOM面談カウンセリング

4th Week10:0013:0019:00
6/18(火) 
6/19(水)  
6/20(木)  
6/21(金)   
6/22(土) 
ZOOM面談カウンセリング

電話カウンセリング

4th Week10:0011:0013:0014:0016:0019:0020:0021:0022:00
6/18(火)
6/19(水)  
6/20(木)
6/21(金)
6/22(土)
電話カウンセリング

最新の空き状況に関しては、予約センター06-6190-5131にお問合せ下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次