期待するだけ無駄! ~権威との葛藤を超えて、愛を受け取ってみる~

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービスの青山リナです。

あの人が助けてくれたら楽なんだけど…

あ~だけど、期待なんてするのは止めよう!

期待なんてしない、期待なんてしない、期待なんてするものか~!

なんて思っている時、
実はめちゃくちゃ期待してる、ってわかります?
blur-g0d208e275_640

むかし、
ぜんぜん自信なんて無くて、
不安で仕方なくて、
心の中では助けて~って叫んでいて、
本当は今すぐにでも助けて欲しかったとき、

助けてもらえなかった。

そんな経験があると、

もう絶対期待なんてするものか!

絶対助けてなんて言うものか!

と、人をあてにしなくなります。

一人でやった方が早いじゃないか。
一人でやった方が確実じゃないか。

ふんっ、人なんてどうせ頼りになんてなりゃしないよ!

なんて思ってしまったりするものです。

だってまた頼って結局助けてもらえなかったら…

また誰かをあてにして、でも手を貸してくれなかったら…

それこそ立ち直れなくなりますよね。

心はズタズタです。

だから、防衛するんです、心を。

例えば会社で

私ばっかり頑張ってる。

周りは一体何してるのよ!

ちゃんとやりなさいよ。

そんな風に思う反面

どうせ頼りになんてならないわ。

最初っから頼るのが間違ってるのよ。

私の方が優秀なんだし、
頼りにならない人をあてにしたところで無駄よ。

なんてとっても横柄な態度を取ってしまったりしながら、自分の心のバランスを取ろうとしてしまいます。

手伝ってほしい。

助けて欲しい。

支えて欲しい。

本当は欲しいんだけれど、どうせ手に入らない、そんな思い込みがあると、
どうせ手に入らないんだったら最初っから求めない、
でも油断すると求めてしまいそうだから、
あっちいけー!と言わんばかりに、

そんなもの欲しくなんて無い!
頼まれたって願い下げ!

なんて態度を取ったりします。

本当は欲しい
だけど

手に入らない(と思っている)

この二つが戦うわけですね。

そして欲しい思いを消し去ろうとするので、一生懸命手に入れる必要がない、ということを自分自身に強調して言い聞かせるわけです。

欲しくないし!

いらないし!
頼まれたって願い下げだし!

というように。

そして、これだけ強く否定しなければならない、ということは、
実のところ、どのくらい「助けて欲しい!手伝ってほしい!私だけに手を貸してほしい!」と強く願っているのか、期待しているのか…わかりますか。

そして、それほどまでに助けが必要な自分、手伝ってくれないとどうにもならない自分、とにかく手を貸してよ~!と思っている自分という存在は、どのくらい素晴らしい、もしくは、どのくらいどうしようもない自分なのでしょう…?

そう、もう手のつけようがないくらいどうしようもない、酷い自分…という位置づけになりますよね。

だとしたら、手を貸してくれる人は、普通の人では…きっと足りないって思いませんか?スーパーマンじゃなきゃ間に合わないって思うんですよ。

自分の不完全さをカバーしてくれるだけのスーパーマンを求めるんですね。

でもね…スーパーマンなんて…そうそういませんよね。

あぁ、この人はこんなこともできないのね、使えない!

あぁ、この人はこんなことも知らないのね、ダメね。
あぁ、この人は…もう…何なのよ!どいつもこいつも!

というように、相手の粗ばかり目についてしまうということが起こります。

そして、あの人は使えない、この人はダメ、どいつもこいつも…というように、手を貸してくれそうな、助けてくれそうな人の粗ばかり見えていると、今度は自分が助ける側には回れなくなってしまうんですね。

なぜならそれは、自分がそうやって相手を、使えない人、ダメな人、にしてきた、ということは、今度は自分がその、使えない人、ダメな人、になってしまうから。
だから自分が誰かの上に立ったり、サポートする側に立つ、ということが怖ろしくてできなくなってしまうんです。
結局自分で自分の足を引っ張る結果となってしまう、というわけです。

french-bulldog-g68b4531dc_640

必要なのは、愛を受け取ること。

実はどれだけ陰でサポートしてくれていた人がいたか。

どれだけ応援してくれていた人がいたか。

どれだけ見守ってくれている人がいたか。

どれだけ愛されていたか。

愛を受け取るって、実は思っている以上に勇気が要ることだって思います。

でも、あなたがただただ手を出して受け取ってくれるだけで、
泣いて喜ぶ人だっているんですよ。

あなたの存在価値は、それほど大きなものなのです。
heart-g4882867c7_640

dennwa-illust3

カウンセリングご予約はこちらで承っております。

06-6190-5131

受付時間 12:00~20:30 月曜定休(月祝日は翌日代休)他

ご予約の際は、「青山リナのカウンセリング希望」とオペレーターにお伝えくださいね。

青山リナのカウンセリングを初めてご利用いただく場合は、初回45分無料の電話カウンセリングでお試しいただけます。

予約センターのお休みは>>>こちら<<<でご確認頂けます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次