自己嫌悪の沼から自分を救い出す方法

今日もお越しくださりありがとうございます。
カウンセリングサービスの青山リナです。

自己嫌悪。自分を嫌う感情です。

私が、ここカウンセリングサービスの母体、神戸メンタルサービスで、心理学やカウンセリングの勉強をし始めてまだ1年目頃、私は自分が生ごみみたいな存在だって感じていたんです。実際にいつもそんなことを考えていたのかと言われると、そうではないのですが、ふと私の口をついて出てきた言葉が、「私は生ごみ」だったのです。

正直なところ、当時は自分でもびっくりでしたし、たまたまそんな表現をしただけ、とただの偶然的表現だったと思っていたのですが、今振り返って思うと、私の潜在意識の中では、私はずっと自分を生ごみ同然、そのくらい、自分を嫌っていた、何か汚い汚れた存在だと感じていたのだと思うのです。

目次

自己嫌悪

自己嫌悪、自分を嫌う、自分を汚いと感じる、というところでは、女性にはわかりやすく、生理、というものがありますね。月経を迎える、生理が始まる。成長過程で、女性であれば誰しもが通る通過点です。子どもの女の子から、大人の女性へ変化する大切な通過点です。

同時に、子どもの体型から、大人の女性への体型へともわかりやすく変化をし始めます。自分の身体に意識が向きやすくなります。自分の性を意識しやすくなります。セクシャルエネルギーが出てくるのです。

この通過点で、多くの女性は、自己嫌悪、自分が汚い存在だ、と感じてしまうことがあります。

実際汚いわけでも無いですし、嫌う必要なんて無いんです。物理的には無いのですが、心が自動的に感じてしまうんですね。

セクシャルエネルギーと自己嫌悪

スタイルも良く、美しい女性を見て、あなたはどう感じますか?

嫉妬する、とか、私の方が美しいわよ!なんて想いも全部含めて、「ステキ!」「美しい!」「見とれてしまう!」なんて目を奪われるような、心掴まれるような感じを感じるのではないでしょうか。

セクシャルエネルギーって、そんな「魅力」なのです。

でも、思春期に私たち女性は、自分の身体への変化を美しい魅力的なもの、ととらえるより、悪いもの、汚いもの、と心が自動的にとらえることの方が多いのです。それは、成長過程の自分の姿が、周りの誰かよりも劣っていると感じているのかもしれませんし、本能的に、異性の親に対する禁断の恋心を感じてしまうからなのかもしれません。(禁断の恋心に関しては、この記事の最後にエディプス・エレクトラコンプレックス、について記載しますので、そちらをご覧ください。)

そのような理由で、自分のセクシャルエネルギーを嫌い、外にセクシャルエネルギーを漏らさないようにするとしたら、どれだけ自分を嫌い、自分を汚い存在だと自分に信じ込ませないといけないか、想像できるでしょうか。

本来その人が持っている、人を魅了する魅力が大きければ大きいほど、自分を嫌悪しなければ、自分を自分の本来の魅力から遠ざけられないのです。

しかし、それほどまでに頑張って自分の魅力を封じ込めようとしたところで、残念ながら漏れ出る魅力はあるんですね。本来であれば、美しく心奪われる魅力だとしても、隙間からニュルニュルっと漏れ出た魅力は、なんだか別の意味で他人の興味を惹いてしまう、なんて状態を作ってしまったりします。

そんな状態の時に、現実的に起こっている出来事、自分の身を置く環境が、何か自分に不都合をもたらしたり、自分自身が違和感や苦しさ、生きづらさを感じたりして、自分自身を整えるきっかけになる、なんてことも案外少なくなかったりします。

自己嫌悪を手放すには

元々、セクシャルエネルギーは生命力なんです。生きる上で必要なエネルギ―ですし、それがあるからこそ、輝いていられる。

そんなセクシャルエネルギーに惹かれ合うからこそ、恋に落ち、愛し合うパートナーという存在ができ、心も身体も愛でひとつになり、また新しい生命が誕生する。

封じ込めていたセクシャルエネルギーを自分で認めて、解放しよう、そこに躊躇したって当然ですし、躊躇することが悪い事でも無いのです。ただそれができないと、自分で自分の魅力を封じ込めていることになるので、封じ込めるために使っている、自分を嫌い汚い存在だと自分を評価するその自己嫌悪は手放せず、苦しい状態を自分で作ってしまいます。

怖さや恥ずかしさはあって当然なんです。あることは全く悪くもおかしくも無いんです。それすらも、実はあなたを輝かせる魅力になりえるのです。

そんな魅力的に輝くあなたを、心から応援しています。

ひとりでは怖くて踏み出せないと感じられたら、いつでもご連絡ください。
喜んで、あなたのサポートをいたします。

追記:エディプス・エレクトラコンプレックス

異性の親に対する禁断の恋心、という表現を文中でしましたが、これは、決して特別なものではなく、男性も女性も、最初に出逢う異性は基本的に自分の異性の親であり、初恋相手は自分の異性の親、という見方を心の分野ではします。ですので、実際に関係がどう、という問題ではなく、無意識層での心の動きとして、異性の親に対する恋心や、禁断の想い、という捉え方をしています。エディプス・エレクトラコンプレックス、という心理学用語もあります。

エディプスコンプレックスは、ジークムント・フロイトによって提示された心理学の理論で、男児が母親に深い愛情を感じ、彼女を独占したいという願望から、父親に対して競争心や敵意を持つという無意識の心理状態を指します。

この理論は、古代ギリシャ神話の「エディプス王」にちなんで名付けられました。物語では、エディプス王が自らの父を殺害し、母親と結ばれるという内容が描かれています。エディプスコンプレックスは主に3歳から6歳の間に現れるとされています。

エレクトラコンプレックスは、女児が父親に対して強い愛情を抱き、彼を独占したいという願望から、母親に対して敵意や対抗心を抱くという無意識の心理状態を指します。

この概念の名前は、ギリシャ神話の「エレクトラ女王」に由来します。物語では、エレクトラ女王が母親と愛人によって父親であるアガメムノンが殺害されたことを恨み、弟と共謀して母親を殺害するという内容が描かれています。

カウンセリングのご予約はこちら

カウンセリングご予約は下記の番号で承っております。

受付時間 12:00~20:30 月曜定休(月祝日は翌日代休)他

ご予約の際は、「青山リナのカウンセリング希望」とオペレーターにお伝えくださいね。

青山リナのカウンセリングを初めてご利用いただく場合は、初回45分無料の電話カウンセリングでお試しいただけます。

予約センターのお休みは>>>こちら<<<でご確認頂けます。

直近のカウンセリングスケジュール

名古屋面面談ウンセリング

date10:0013:0016:0019:00
6/23(日)    
6/30(日)    
名古屋面談カウンセリング

ZOOM面談カウンセリング

4th Week10:0013:0019:00
6/18(火) 
6/19(水)  
6/20(木)  
6/21(金)   
6/22(土) 
ZOOM面談カウンセリング

電話カウンセリング

4th Week10:0011:0013:0014:0016:0019:0020:0021:0022:00
6/18(火)
6/19(水)  
6/20(木)
6/21(金)
6/22(土)
電話カウンセリング

最新の空き状況に関しては、予約センター06-6190-5131にお問合せ下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次