父のこと -2-

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービスの青山リナです。

リナの軌跡

と題して、青山リナという人物がどんな人なのか、知っていただくシリーズを作ってみようと考えました。
過去の失態や、恥ずかしい話、この人大丈夫?なんて思われそうな内容もあるかもしれませんが、何か読んでいただいている方のヒントや笑顔、元気や安心感などに繋がればいいかな、と思い、綴ってみます。
あたたかい気持ちで読んでいただけると嬉しいです。

よろしければ、お付き合いくださいませ。

pexels-elina-sazonova-2705635
目次

1. 母と父との関係

二十歳になり、ある日、母が父のことを話してくれたことがありました。
いつかはちゃんと話さなければいけない、と母は思っていたようです。

母が話してくれた内容は、母の離婚の経緯、そして、母と父の関係がどうだったか、ということでした。
母の視点から見た当時の状況、妻と夫、という夫婦の関係性を話してくれました。
ただその関係性は、私には「お父さん」という存在よりも、「あまり良い人じゃなかった母の夫」という形で聞こえてきました。
結果、私にとって、父はあまり良い人物じゃない、という認識がより強くなってしまいました。

今思うと、母も離婚したこと、父との当時の関係、そういった状況に、母の劣等感や罪悪感、無価値感など、傷ついた心が残っていたのかな、と感じます。

私自身も、子供はいませんが、離婚経験があります。
離婚した相手に対する怒りや不満などのネガティブな感情が残っている時は、どうしても相手の良いところが見られなかったり、認められなかったりするので、伝えることなどできない、そんな風に思う気持ちはよくわかります。
その怒りと不満にまみれている当時の時間で相手に対する感情が止まってしまっているのですよね。

2. 父の姿

母が結婚した時の写真がまだ存在している、とのことだったので、後日、こっそり探し出して見てみました。

普通の結婚式の写真でした。
私は背が高いのですが、写真の父も背がとても高かったのです。
なんだか、嬉しくもあり、悲しくもある、そんな気持ちでした。

大人になった私にとっては、父という存在は、どうやらいるらしい、写真も見て確かめた。
少しだけ、本当に少しだけ、穴が埋まったような、そんな気分になりました。

だけどやはり、私には父がいるのか、というと、いない、という感覚には変わりありませんでした。

だんだんと、世の中や、身近に母子家庭の存在を知っていくと、昔ほど家族の話題は、心臓がバクバクして逃げ出さなきゃいけないほどのものではなくなりました。
ですが、好んでする話題でもなく、なんとか対処する、という感覚でした。

3. 自分のルーツ

私が、カウンセリングサービス、そしてその母体である、神戸メンタルサービスに出逢ったきっかけは、当時お付き合いしていた彼との関係性が問題の宝庫で、自分の手に負えなくなったことでした。
彼との問題を扱っていく中で、幾度となく父親の話題が出てきました。

「自分のルーツを知る、という意味で、一度お父さんに会ってみたら?」

何度も言われた言葉です。

私の中で、父親は「無い」存在だったので、会ったところでどうなるわけでもなく、会う必要なんてないでしょ、と思っていました。
ですがあまりにも何度も何度も、1人ならず何名かのカウンセラーに言われたので、そんなに言うなら!という、当時の私の反発心が反応しました。
と同時に、父に会うことで何かが大きく変わるなら、という期待の想いが入り混じり、会うことにしました。

4. 父への第一歩

会うことにしました、といったところで、生きているのか死んでいるのかすらもわからない状態です。

まずは役所に行かないと、と思い、役所に出向きました。
泣きそうな気分でした。非常に嫌な気分です。
心臓の音が自分で聞こえていました。
蚊の鳴くような声で、受付の人に言ったと思います。

「戸籍を取りたいのですが…」

何を聞かれたのかよく覚えていないのですが、私としては、周りには絶対聞かれたくない、という思いが強かったので、ボソボソと、

「両親が離婚していて、父が今どこにいるのか知りたいんです…」

というようなことを伝えました。

受付の人は顔色一つ変えず、少々お待ちください、と言って、パソコンに向かって作業を始めました。
どのくらいの時間だったでしょう、私は椅子に掛けて待っていましたが、その間、心の中ではいろいろな想いが巡ります。

父は生きているんだろうか?
この辺に住んでいるはずだから、この足で訪ねてみようか…じゃないと私、怖気づいて行けなくなるし。
独りかな?
おばあちゃん(父の母)とかいるんだろうか?
何してるんだろうか?
感動の再会にでもなるのだろうか?
行っても、追い返されたらどうしようか?
まぁ…追い返されたとしても、また行ったらいいか。

なんて勝手に想像は膨らみます。
自分で勝手にストーリーを作って、どこかで明らかに期待している私がいるのです。

そして、受付の人が私を呼びました。
父の居場所が判明したのです。

「…………………!」

to be continued…

pexels-josh-willink-69096
カウンセリングのご予約はこちら

カウンセリングご予約は下記の番号で承っております。

受付時間 12:00~20:30 月曜定休(月祝日は翌日代休)他

ご予約の際は、「青山リナのカウンセリング希望」とオペレーターにお伝えくださいね。

青山リナのカウンセリングを初めてご利用いただく場合は、初回45分無料の電話カウンセリングでお試しいただけます。

予約センターのお休みは>>>こちら<<<でご確認頂けます。

直近のカウンセリングスケジュール

名古屋面面談ウンセリング

date10:0013:0016:0019:00
6/30(日)    
名古屋面談カウンセリング

ZOOM面談カウンセリング

5th Week10:0013:0019:00
6/25(火) 
6/26(水)   
6/27(木)
6/28(金)   
6/29(土)  
ZOOM面談カウンセリング

電話カウンセリング

5th Week10:0011:0013:0014:0016:0019:0020:0021:0022:00
6/25(火)
6/26(水)   
6/27(木)
6/28(金)
6/29(土)
電話カウンセリング

最新の空き状況に関しては、予約センター06-6190-5131にお問合せ下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次