父のこと -3-

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービスの青山リナです。

リナの軌跡

と題して、青山リナという人物がどんな人なのか、知っていただくシリーズを作ってみようと考えました。
過去の失態や、恥ずかしい話、この人大丈夫?なんて思われそうな内容もあるかもしれませんが、何か読んでいただいている方のヒントや笑顔、元気や安心感などに繋がればいいかな、と思い、綴ってみます。
あたたかい気持ちで読んでいただけると嬉しいです。

よろしければ、お付き合いくださいませ。

pexels-elina-sazonova-2705635
目次

1. 裏切られた思い

父の戸籍を役所で調べてもらったところ、ショックなことが2つ、判明しました。

1つは、父は、近くに住んでいなかった、ということ。
役所の帰りに、父のところに向かって…と、簡単に行ける距離ではありませんでした。

2つ目は、父は再婚して、家族がいた、ということ。

ある意味、当然のことなのかもしれません。
他人事で聞いていれば、まぁそうだよね、と何の不思議も無いのですが、
その時の私は、なんだかとても、裏切られた気分になりました。

あぁ、だからか。
だからこの人(お父さん)は、私に会いに来ることもせず、私はもうとっくに忘れられていたのね。

そんな風に思いました。

泣きたいような…泣きたくなんてないような…
こんなことで泣くことが、とても悔しくて、みじめだと感じたのです。

2. 目的は

とはいえ、ここまでしたからには、一度会いに行かなきゃ、とも思いました。
反発心から探し出したのですが、そもそもの私のこの反発心の発端は、付き合っている彼と上手くいかない、という問題から掘り出された「父の存在を無きものにしている」という問題の根幹のようなものだったわけです。
なので、父に会いたいとか会いたくないとか、そんなことよりも、付き合っている彼との関係が少しでも上手くいくようになるためには、会わなきゃ何も変わらないし、何も始まらない、と思ったのです。

逆に言えば、父に会いさえすれば、
天地がひっくり返る!?
問題が一気に消えてなくなる!?
今の状況が180度変化する!?
くらい、間違った期待をしていました。

そして、私は計画を練りました。

さあ、どうしようか。
まずは遠い!
1人で私は行けるだろうか?
物理的に行けるかどうか、よりも、どこか途中で怖気づいてやめてしまわないだろうか?ということが気がかりでした。

そして私は、当時付き合っていた彼に頼むことにしました。
とは言っても、今度の日曜日、空けておいて、だけ。
行く当日まで、行先も、目的も、全く告げませんでした。

3. 決行当日

当日、行先と目的を、彼に告げました。

彼は驚いていました。
なんでそんな大事なことを最初に言わなかったんだ!
そんなようなことを言っていました。

私は、彼が面倒くさがって逃げると思っていました。
でも彼は、逃げるどころか、私にとても協力的で、私を気遣ってくれました。

今振り返って思うと、彼もまぁ、よく付き合ってくれたなぁ、と思います。

数時間、彼がクルマを運転してくれました。
私はほとんど話さなかったように思います。
緊張していたのです。そして、怖かったのです。
そもそも、向かう先の父には何も連絡をしていませんでしたし、向かっている先にいるかどうかも不明でした。いなかったらどうするのか?そんなことすら考えていませんでした。
それどころか、会えたところでどうしたものか…という状態です。
役所でもらってきた戸籍の紙だけ握りしめていました。

4. 父の暮らす場所

数時間後、どうやらここらしい、という目的地に到着しました。

のんびりしたところでした。
その、のほほん、とした環境がまた私にとっては、腹立たしさを感じさせました。

私がずっと幼いころから逃げてきた父の話題や、家庭環境、ずっとずっと誰かに気を許すなんてことをしてこなかった緊張感に比べると、目の前の父が生活しているであろう環境があまりにも違い過ぎて、私は不幸のどん底で、父はそんなこと全く関係なく幸せに生活している、と感じたのです。

むしゃくしゃする気分でした。

意を決して、クルマを降りて、ひとりで玄関に向かいました。
玄関は扉が開け放たれていて、とりあえずベルを鳴らしてみました。

背の高い女の子が出てきました。
あぁ、この子も背が高いんだ、と思いました。

●●さん、いますか?と彼女に聞きました。

彼女は特に私に何か質問するでもなく、「お父さん、お客さん」と中に入っていきました。

数秒後、背の高い、年配の男性が現れました。

「お父さん!」

「リナか!会いたかったよ!元気だったか?」

なんて感動のご対面とはなりませんでした。

to be continued…

pexels-josh-willink-69096
カウンセリングのご予約はこちら

カウンセリングご予約は下記の番号で承っております。

受付時間 12:00~20:30 月曜定休(月祝日は翌日代休)他

ご予約の際は、「青山リナのカウンセリング希望」とオペレーターにお伝えくださいね。

青山リナのカウンセリングを初めてご利用いただく場合は、初回45分無料の電話カウンセリングでお試しいただけます。

予約センターのお休みは>>>こちら<<<でご確認頂けます。

直近のカウンセリングスケジュール

名古屋面面談ウンセリング

date10:0013:0016:0019:00
6/30(日)    
名古屋面談カウンセリング

ZOOM面談カウンセリング

5th Week10:0013:0019:00
6/25(火) 
6/26(水)   
6/27(木)
6/28(金)   
6/29(土)  
ZOOM面談カウンセリング

電話カウンセリング

5th Week10:0011:0013:0014:0016:0019:0020:0021:0022:00
6/25(火)
6/26(水)   
6/27(木)
6/28(金)
6/29(土)
電話カウンセリング

最新の空き状況に関しては、予約センター06-6190-5131にお問合せ下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次