「怒り」はあなたの大切な何かを思い出させてくれているのかもしれない。

今日も読んでくださってありがとうございます。
カウンセリングサービスの青山リナです。

「うわぁ~、この人怒ってるわ~」

なんて思ったことありませんか?

誰かを見た時に、明らかに火山が噴火しているような状態で怒っている人、いますよね。あまり日常的に会わないかもしれませんけどね。

わかりやすいですよね、この人怒ってるな~って。
きっと、その人本人に「怒ってます?」って聞いたら、「当たり前でしょ!見てわからないの!?」と怒られそうな気さえしますよね。

怒りって実は、こんなわかりやすい形だけではないんです。

pexels-monstera-production-7114746

私たち日本人はなかなかこんなにわかりやすく怒るって、少ないかもしれません。

むしろ、我慢を溜めこんで、内に籠るような引きこもりの怒り、という怒り方をすることの方が多いのかもしれません。

人に向かって怒りを爆発させる、というよりは、1人の時に怒りを表現する。
もしかすると、バトルゲームなどで発散させているのかもしれませんし、ノートに書きなぐって怒りを消化しているのかもしれません。自分を傷つけるような行為も、それに当たるのではないでしょうか。

そしてもうひとつ、これは本人が自分が怒っていることに気付いていない怒り、というのがあります。
感情を感じたくない、という状態で感情に蓋をしていると、自分が怒っていることに自分では気付いていない、という場合があります。でも周りはそんな怒りのエネルギーを感じるのですね。

だからどうなるかというと、その人は怒っているつもりが無くても、何故かその人の周りの人が怒りだす、というような状態になったりします。

pexels-josiah-knor-14983925

怒ることが悪い事、感情的になることは幼稚なこと、など、感情を良いものだと思っていない場合、自分の感情を蓋したり切り離そうとするので、こんなことが起きやすくなったりします。

怒りをぶつけることは確かにデメリットしかないといっても過言ではないかもしれません。
しかし、怒りをぶつけることと、自分の中に怒りという感情を感じるのか感じないのか、それはまた別なのです。

怒り、という感情は、自分の中で何か大切な想いが妨げられた時に感じるものなのです。

それは、言い方を変えると、自分の大切な想いが何なのかを、自分に思い出させてくれる感情でもあるのです。

怒りは二次感情だと心理学では言います。

怒りの下には、別の感情があるのです。
それが、自分の大切な想い、なのです。

例えば夫が不倫した。
妻は怒りますよね。
それは、夫が不倫したことに怒っているわけではないのです。
その事実があるから怒りは湧いてくるのだけれど、本来はその下の感情、その下にある、妻が大切にしている想い、

私はあなたのもっと愛し合いたい
私はあなたをもっと理解したい
私はあなたともっと繋がりたい

でもそれができなかった

その悲しさと苦しさとやるせなさを溢れさせないための怒りの感情なんです。

だって怒りの感情がそこで出なければ、自分を責めます。
夫が不倫する前に、どうしてもっと愛を伝えられなかったのだろう、理解できなかったのだろう、繋がることができなかったのだろう、どうしてもっと上手にできなかったんだろう。

頭ではね、そんなこと、考えていない、そんな想い私には無い、って思うんです。

頭で考えていることは防衛反応ですからね。

でも、感情はなかなか嘘つけないんですね。
心地いいと感じないからです。

自分の中の、愛の感情に繋がると、心地いいんです。
私は本当はこうしたかった、という、本来の想い。
計算でも、防衛でも、損得でもなく、本当に望む想いに繋がった時、心は心地いいんです。

pexels-photo-13534346

イライラしたり、愚痴が止まらなかったり、誰かに傷つけられたと感じていたり、怒りの感情をコントロールできない、そんなことを思う時、自分の中の感情に意識を向けてみる時間を作ってみてください。

まずは深く深呼吸するだけでも良いと思います。
お腹でも、胸でも、自分の身体の中心辺りに手を置いて、ただただ自分自身を感じてみてください。

私は今ここにいる。

そんな感覚を感じてみてください。

そして、日常生活の中で、ふと思い出した時にでも、その時その瞬間感じている感情が一体どんな感情なのか、ちょっと意識を向けてみてください。

穏やかな気持ち
嬉しい気持ち
楽しい気持ち
ワクワクする気持ち
さみしい気持ち
悲しい気持ち
孤独な気持ち

あなたの気持ちに間違いなど何もありません。
自分の気持ち、私はこう感じる、そんな自分自身の気持ちに名前を付けてあげてみてください。

そうやって自分の頭と心が繋がっていく時、どんな自分も受け入れやすくなります。

たとえ怒りを感じている自分だって、どうしてそんなに怒っているのか、気付けるようになったりします。

意外と、何か不安な想いがある時って、怒りを感じやすかったりするんですよ。
でもその不安が、不安に思う必要がないことだってわかったりすると、怒りってすーっと消えたりもします。

あなたの毎日が、心地よいものでありますように。

カウンセリングのご予約はこちら

カウンセリングご予約は下記の番号で承っております。

受付時間 12:00~20:30 月曜定休(月祝日は翌日代休)他

ご予約の際は、「青山リナのカウンセリング希望」とオペレーターにお伝えくださいね。

青山リナのカウンセリングを初めてご利用いただく場合は、初回45分無料の電話カウンセリングでお試しいただけます。

予約センターのお休みは>>>こちら<<<でご確認頂けます。

直近のカウンセリングスケジュール

名古屋面面談ウンセリング

date10:0013:0016:0019:00
6/23(日)    
6/30(日)    
名古屋面談カウンセリング

ZOOM面談カウンセリング

4th Week10:0013:0019:00
6/18(火) 
6/19(水)  
6/20(木)  
6/21(金)   
6/22(土) 
ZOOM面談カウンセリング

電話カウンセリング

4th Week10:0011:0013:0014:0016:0019:0020:0021:0022:00
6/18(火)
6/19(水)  
6/20(木)
6/21(金)
6/22(土)
電話カウンセリング

最新の空き状況に関しては、予約センター06-6190-5131にお問合せ下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次