感情を感じることに大切さ ~愛に気づこう・豊かになろう~

今日も読んでくださってありがとうございます。
カウンセリングサービスの青山リナです。

先日、あるお子さんに出逢いました。

その子は、まだ小学生になっていない、年長さんくらいの年齢。
とっても頑張り屋さんで努力家なことが感じ取れるお子さんでした。

あるゲームをしたんです。

ゲームと言っても、ブロックを積み上げるようなゲーム。

でもそのブロックは、ちょっと不安定で、真四角ではないんです。バランスゲームのような感じです。

そしてね、1度、とても上手に積めたんですけど、それを壊してまた積もうとしたときに、最初できたようには上手に積めなかったんです。

そうしたら、泣いてしまったんです。

もうこんなの嫌だ!

そんな風に感じて泣いているのかと思いきや、その真逆で、

上手にできない!
さっきは積めたのに、積めなくなった!
ちゃんと上手に積みたい!

そう訴えて泣いているのです。

スゴイですよね。
なんて頑張り屋さんなんでしょう。

心はやりたい気持ちいっぱい
でも、やってみると上手くいかない。

とても葛藤しますよね。

大人の私たちでも、こんな葛藤、ありますよね。

結婚したい。
なのに、恋愛は上手くいかない。

毎日楽しく自分らしく生きたい。
なのに、友達関係や、職場での関係や、家族といさかいが絶えない。

葛藤です。

この時、私たち心は一体何を感じているのでしょう?

不満、イライラ、想い通りにいかない憤り、モヤモヤ…
なんだかそんな状態になっているのではないかと思うのです。

22951477

私たちは、頭で考えている時、なんだか上手くいく想像ってしにくくなってしまっていたりします。
いつの間にか、高い危機管理能力を身につけているんでしょうね。
それって、素晴らしい事でもあるんですよね。

でも、頭で一生懸命考えている時、感情には到達していなかったりします。

そうなると、自分が上手くいかない状態、目の前の状況が上手くいっていない状態、これを自分ではどうしていいのかわからない、どうにかできるとも思えない、もうどうしようもない、と頭で考えた時、この状況を相手に訴えようとすると、結果的に、怒りとして相手にぶつけるような形になってしまうのです。

怒りとして相手にぶつけたいかどうかは別問題なんです。

でも、カタチとして、怒りの状態で相手にぶつける形ができてしまう、ということ。

だから、受け取った相手は、自分が怒られている、責められている、なんかぶつけられている、と嫌な感じを感じてしまうんですね。

そうすると、相手の方も防御態勢に入ってしまうので、相手の怒りにも火をつける形になり、そこでぶつかってしまう、喧嘩になってしまう、言い争いになってしまう、という形が出来上がります。

これって、とても残念なサイクルですよね。

子どもに泣き叫ばれたお母さんは、子どもを叱りたいわけでも無いのに、何故か嫌な気持ちになって叱ってしまったり
彼女に「もっと優しくしてくれたらいいのに!普通彼氏だったらもっと優しくするのが当り前よ!」なんて言われた彼氏は、凄くダメ出しされているようで嫌な気持ちになって「うるせえ!お前だってな…!」なんて返してしまったり。
会社でミスの多い子に「あ~、また間違ってるよ、ちゃんと確認した?」なんて言ってしまったら、相手に泣かれて「ヒドイ!そんないい方しなくてもいいじゃないですか!」なんて叫ばれてしまったり。

何故か上手くいかない
こんなはずじゃないのに、こんなことをしたかったわけじゃないのに、なんでよ、なんなのよ!

そんなことが起こってしまったりするんですね。

2600782

私たちの感情は、頭にはありません。

厳密な脳科学的なことを言ってしまえば、〇〇という物質となんたらかんたらと…という脳の神経回路で解説されるのかもしれません。

しかし、私たちの感じる心、感情、という見方をすると、心配している時や、感激している時、感情が動くような時って手を胸に置いたりしますよね。また、落ち込んでいる人などを元気づける時には背中をポンポンとするような動作をしますよね。

私たちは感情を感じる感覚が働くところって胸のあたりだったりするんですね。

今実際自分が何を感じているのか。
その感情を感じましょう。

そんな時って、頭でいろいろ考えて頭がフル回転していると、全然感じないんですよ。

だから、怖がりさんは特に、頭をフル回転させて感情を感じないようにしてしまう癖があるかもしれません。

私自身は、その癖、凄くありました。

2603252

頭のフル回転をちょっと緩ませて、心と感情に意識を向けた時、私たちは本当に自分が望んでいることにやっとたどり着くことができます。

その時って、とっても穏やかで、とっても自分自身が心地よく、とっても豊かな気分になるものです。

泣き叫ばなくても
イライラしなくても
相手にぶつけるような態度を取らなくても

自分の中に本来願っていることがクリアに感じられるから。

そこには、怖れじゃなく、愛で溢れていることに気付くからです。

それは、自分自身の溢れる愛
そして、自分の周りに存在している溢れる愛

あなたが愛に囲まれ、本来愛で満ちていることに、気付くのです。

そのために、感情を感じる、感情に繋がる。

慣れないと、凄く怖いって感じます。
とても勇気が要ります。

girl-2158726_640

自分自身の愛にしっかり繋がれた時、世界は激変します。

自分を信じられるようになります。
自分の存在がとても良いものだと感じられるようになります。
何か不安な気持ちになっても、自分で自分を立て直すことができるようになります。

これは、実際世界が変わるわけではないのです。
自分自身が変化するんです。
その自分の変化が世界への見方を変え、接し方を変え、反応が変わるんです。

あなたが、豊かになるのです。

カウンセリングのご予約はこちら

カウンセリングご予約は下記の番号で承っております。

受付時間 12:00~20:30 月曜定休(月祝日は翌日代休)他

ご予約の際は、「青山リナのカウンセリング希望」とオペレーターにお伝えくださいね。

青山リナのカウンセリングを初めてご利用いただく場合は、初回45分無料の電話カウンセリングでお試しいただけます。

予約センターのお休みは>>>こちら<<<でご確認頂けます。

直近のカウンセリングスケジュール

名古屋面面談ウンセリング

date10:0013:0016:0019:00
6/30(日)    
名古屋面談カウンセリング

ZOOM面談カウンセリング

5th Week10:0013:0019:00
6/25(火) 
6/26(水)   
6/27(木)
6/28(金)   
6/29(土)  
ZOOM面談カウンセリング

電話カウンセリング

5th Week10:0011:0013:0014:0016:0019:0020:0021:0022:00
6/25(火)
6/26(水)   
6/27(木)
6/28(金)
6/29(土)
電話カウンセリング

最新の空き状況に関しては、予約センター06-6190-5131にお問合せ下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次