話すことは、放すこと

今日も読んでくださってありがとうございます。
カウンセリングサービスの青山リナです。

今日のタイトル、「話すことは、放すこと」って、よく耳にしませんか?

私も昔、自分が苦しいと感じていた時、よく周りに話を聞いてもらっていたものです。

苦しいと感じる時、感情が溢れ出てきますよね。話してスッキリすることもありますし、全然スッキリなんて程遠いこともあるんですよね。それでも話せる相手に話してみるって、自分のためにしてあげると良いと思うのですね。

お友達や、家族や、身近な人でも良いでしょうし、
私たちカウンセラーも、あてにしてもらえれば嬉しいです。

dandelion-463928_640

自分が苦しい時って、カウンセラーを使おうと思いやすいと思うんですね。わかりやすいタイミングですからね。

でも実は私のオススメは、苦しくない時も、ふと口から出てきたことを話してみる、って、案外自分の癒しに繋がったりするんですね。

問題を見つけるため、ではなく、自分でも気づいていなかった、キュッとなっていた自分の中の小さな存在を緩めて解放してあげるため。

私たちは誰しもが、知らず知らずのうちに我慢したり、人のために自分を後回しにしたり、ということを結構するんですよね。優しさですよね。余裕がある時は良いんですけど、小さなことが積み重なると、知らぬ間に余裕が無くなっている、なんてこともあったりします。

なので、キュッとなっている自分の中の小さな存在を、小さな存在でいるうちに、解き放してあげると自分自身が楽になります。

bewakoof-com-official-mG-HdjYiPtE-unsplash

先日、何の話からそうなったのかは忘れてしまったのですが、母と話していて、母のおじいちゃん、私からすると曾おじいちゃん、が、パンが好きだった、という話を母がしたのです。近所にパンを作っているお家があって、販売していたらしいのですね。そこによくお小遣いを持たされて、買いに行かされたんだ、と母が話したのです。

へぇ~、パンが好きなんて、ハイカラな曾おじいちゃんだったんだねぇ、なんて話していました。

そして、私も、こんなことがあったと母に話したんです。

私「私もね、(私の)おじいちゃんに、よくお小遣い持たされて買い物に行かされたんだよ。」
母「へぇ~、どこへ?」
私「裏のお店にあるたばこの自動販売機。たばこ買ってきて、って、お小遣いくれて、たばこ買いに行かされた。だけど、私はあの時、子どもが自動販売機でたばこなんて買っていいのかと思いながらヒヤヒヤしながら見つからないようにササッとたばこ買って帰ってきてたんだよ。」

こんなことを口にした私。

もう30云年前の話なんですけど、なぜか胸が少しキュンとなって、涙が出そうになったのです。そんな自分の心の動きに、私自身がちょっとびっくりしました。

こんなことを話したのって、多分初めてだった気がします。
たばこを買いに行った話なら、母に何度か話したことあったと思うのです。

ただの思い出話の一つで、そこに祖父や母や誰かに対する悪い感情が残っているというものでもなく、それどころか、母のパン好きの曽祖父の話に乗っかって、ちょっと面白おかしく祖父の思い出話をしよう、くらいの気持ちで話した内容に、自分の心がこんな動きをするなんて、私自身が一番動揺しました。

と同時に、こうも思いました。

私、全然自分の本当の気持ちを誰かに話してこなかったんだなぁ。
特に子どもの頃は、不満や怒りという形で感情をぶつけることはたくさんしてきたけれど、本当に気付いて欲しいと思っていた気持ちって全然伝えてこなかったんだなぁ、と。

そして今、心の勉強ももう10年もしていて、ワークショップにも多々出てきたし、カウンセリングも自分が受ける側としても結構あったし、感情の動きや心の働き方の理論や理屈は語る側として語ってもきたけれど、それでもまだ、こんな忘れられた小さなキュッと固まっていた自分の心ってあったんだな、と気づいたのです。

不満や怒りは感情の蓋として存在します。
誰だって、不満や怒りを持ちますし、それを感じることが悪いことでもないのですが、その不満や怒りがあるということは、何かから本当の自分の感情をはねのけて守ろうとしている時なんですよね。

不満や怒りの下にある、本来受け入れて欲しい感情を解放してあげないことには、自分自身が本当に緩んで解放される、癒されるって、難しいのではないかと思うのです。

snowman-1882635_640

私たちの心って、自分で自覚していないことを案外たくさん抱え込んでいるものです。

そんな自分の頑張っている心を解きほぐして、もう抱え込んでいる必要の無いものを放してあげる、そんな機会を自分にプレゼントしてあげるのも良いですよね。

良かったらあなたのお話しも聞かせてくださいね。

心を解き放つことを目的とされる際は、視覚・聴覚・感覚を使って安心案を感じられる面談カウンセリングをお勧めいたしますよ。

カウンセリングのご予約はこちら

カウンセリングご予約は下記の番号で承っております。

受付時間 12:00~20:30 月曜定休(月祝日は翌日代休)他

ご予約の際は、「青山リナのカウンセリング希望」とオペレーターにお伝えくださいね。

青山リナのカウンセリングを初めてご利用いただく場合は、初回45分無料の電話カウンセリングでお試しいただけます。

予約センターのお休みは>>>こちら<<<でご確認頂けます。

直近のカウンセリングスケジュール

名古屋面面談ウンセリング

date10:0013:0016:0019:00
6/23(日)    
6/30(日)    
名古屋面談カウンセリング

ZOOM面談カウンセリング

4th Week10:0013:0019:00
6/18(火) 
6/19(水)  
6/20(木)  
6/21(金)   
6/22(土) 
ZOOM面談カウンセリング

電話カウンセリング

4th Week10:0011:0013:0014:0016:0019:0020:0021:0022:00
6/18(火)
6/19(水)  
6/20(木)
6/21(金)
6/22(土)
電話カウンセリング

最新の空き状況に関しては、予約センター06-6190-5131にお問合せ下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次