素直な自分の感情に気づく -自己肯定感を上げる第一歩-

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービスの青山リナです。

みなさん、好きな食べ物、嫌いな食べ物はありますか?

私は、アイスクリームが大好きなんですが、ラムレーズンは好きじゃないんです。

基本的にドライフルーツというものがそもそも好きじゃないのですよ。
なぜわざわざ美味しい果物を、乾燥させる???と思ってしまうわけです。
なんて屁理屈をこねましたが、味が好きじゃないだけです。

ホントに無理!という食べ物は、肝系。

もつ鍋のもつとか。
焼肉のホルモンとか。
あとお肉の塊になっている脂身。
フォアグラ。
魚のゼラチン状のものもパスします。

この辺は、苦手…というより、多分口に入れた瞬間、うっっ!となります。

ちなみに、もつ鍋は、もつさえ自分の取り皿に入っていなければ、野菜とかスープは全然問題なく美味しくいただきます。焼肉も、焼いたレバーなら食べられますし、霜降り肉は大好きです。
でも、ステーキについている白い部分は端っこすべて切り落とします。
時々、とんかつの衣で隠れている脂身…パスすることもあります。
牛丼は自分で作ったものなら食べますが、チェーン店のものは脂身が多いのであまり食べません。
スーパーで豚バラはほぼ買いません。
フレンチレストランでフォアグラが出てきた日には…メニュー代えてもらうかもしれません。もしくはメインをパスするかも。
魚の煮凝りとか…好んで食べる理由がさっぱりわかりません。

書いていたら次から次へと浮かんできて…
私、あまり好き嫌いは無い方だと思っていたんですが…山のように出てきますね…。
自分でもちょっとびっくりです。

pexels-lukas-1352245

私たち人間は、多面性を持った生き物です。

「陰」があれば「陽」があり
「悲しい」時があれば「楽しい」時もあり
「休む」時があれば「活動的」な時もあり
「弱さ」があれば「強さ」もあり
「子供っぽさ」があれば「大人っぽさ」もあり
「柔らかさ」があれば「硬さ」もあり
「涙」があれば「笑い」もある

1つの側面に留まるということはどこかに不調が生じるんですね。

でもですね、我慢しすぎることを重ねてくると、柔らかさの部分が封じ込められてしまったりするんですね。

もしくは、こうであってはいけない、と否定してしまったりします。

例えば、テスト前に勉強しなければいけない。
好きじゃないけど、やらなければいけない。
勉強したくないと怠ける自分はダメな自分だ!睡魔に襲われるなんてもってのほか!というように、やりたくない、眠い、寝たい、という自分を悪者扱いします。

テスト前ならそんな強い心も必要かもしれません。

職場の上司は気前がいい人で、いつもランチをご馳走してくれる。
でも上司と違うメニューは頼みづらいからいつも一緒のものなんだけど…ご馳走してくれなくていいから好きなものが食べたいんだよ!あ~、こんな自分ってやっぱダメだよな…上司の気持ちを邪険にして、最低だよな…!

なんて自分自身を酷い人間扱いしたりしてしまいます。

そこで気づいていただきたいことがひとつ。
職場の上司との例で
「あ~、こんな自分ってやっぱダメだよな…上司の気持ちを邪険にして、最低だよな…!」
と責めているこの人って、嫌な人でしょうか?それとも優しい人でしょうか?

私は、優しい人だな、って思うんです。
自分の思いを押し込めてまで、人を尊重しようとしているって、優しさですよね。

ただ、このやり方は、ご本人にはちょっと苦しいとは思うんですけどね。
元々あるものは、優しさ。

そしてね、そこで感じた気持ち、感情は、どんな良いものであれ、悪いものであれ、そこにあるんですよね。
どんな理由にしろ、それがその時感じた素直な気持ちなんですよ。
「ご馳走してくれなくていいから好きなものが食べたいんだよ!」という気持ちも
「あ~、こんな自分ってやっぱダメだよな…上司の気持ちを邪険にして、最低だよな…!」という気持ちも。

まずはそこで感じたその気持ちを、一度ご自身で受け止めてみませんか。

どんな感情であれ、感じた素直な気持ちを封印したり、否定したり、無かったことにしようとすると、そこには我慢が発生します。
我慢が発生すると怒りが出てきます。
不調が生じますよね。
そして、自分が悪いと責めるにせよ、こんな気分にさせる相手が悪い、と責めるにせよ、自分自身は気分が悪いので、必然的に自分を肯定する力はマイナスに働きます。
いわゆる自己肯定感が低くなる、ということです。

pexels-sarah-dorweiler-8408542

ではどうするか。

まずはご自身が感じている気持ち、感情をそのまま受け止めましょう。

そして、ご自身が感じているその気持ちを、表現してみるのも良いと思うんですよね。
素直な気持ちを素直に表現する。

大切なのは、怒りを爆発させることではありません。

素直な気持ちを素直に表現するんです。

そしてこの時必ず必要なのは、ご自身の素直な気持ちがわかっていること、ですね。

なので、今まで我慢する癖がついていらっしゃる方は、なかなか気づきにくくなっているかもしれませんが、ご自身の素直な気持ちを見つけてあげることをされてみてはいかがでしょうか。

カウンセリングではこの素直な気持ちを見つけるところからお手伝いをしています。

一度、無料相談からお試しくださいね。

カウンセリングのご予約はこちら

カウンセリングご予約は下記の番号で承っております。

受付時間 12:00~20:30 月曜定休(月祝日は翌日代休)他

ご予約の際は、「青山リナのカウンセリング希望」とオペレーターにお伝えくださいね。

青山リナのカウンセリングを初めてご利用いただく場合は、初回45分無料の電話カウンセリングでお試しいただけます。

予約センターのお休みは>>>こちら<<<でご確認頂けます。

直近のカウンセリングスケジュール

名古屋面面談ウンセリング

date10:0013:0016:0019:00
6/23(日)    
6/30(日)    
名古屋面談カウンセリング

ZOOM面談カウンセリング

4th Week10:0013:0019:00
6/18(火) 
6/19(水)  
6/20(木)  
6/21(金)   
6/22(土) 
ZOOM面談カウンセリング

電話カウンセリング

4th Week10:0011:0013:0014:0016:0019:0020:0021:0022:00
6/18(火)
6/19(水)  
6/20(木)
6/21(金)
6/22(土)
電話カウンセリング

最新の空き状況に関しては、予約センター06-6190-5131にお問合せ下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次