主導権争い ~2人の幸せを2人で築く~

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービスの青山リナです。

パートナーとの時間が長くなると必ずと言っていいほど出てくる問題、主導権争い。

pexels-vera-arsic-984950

私が正しい!
俺が正しい!

この問題が出てきている時、1つは喜ぶべきことがあります。

何かというと、それだけ自由に相手にモノを言えるようになっている、ということ。

お互いに遠慮があると、相手がどう思うか、嫌な思いをさせてしまわないか、嫌われてしまわないか、という不安が強く、主導権争いなんてそもそも起こらないんですよね。

とても距離が遠い状態。

そこを経ての主導権争いですので、距離が近づいている証拠と言えるのではないでしょうか。

そして問題はここから。

パートナーシップは、

彼氏ができたら終わり、
結婚したらゴール、

ではありません。

問題はここからなのです。

pexels-vera-arsic-984949

どれだけ二人にとって素敵な関係を築いていけるか、なんですよね。

そんな中で起こるのが、主導権争い。

2人の違う人間が、2つの違うバックグラウンドや環境の中で生きてきて、そんな全くと言っていいほど世界の違う2つのやり方を1つに融合しよう、というのですから、そりゃぶつかって何の不思議も無いんです。

でも、この衝突が激しければ激しいほど、疲弊します。

どうしてそんなに衝突が激しくなるのかというと、

お互いが自分のやり方を正しいと思っている。
自分の世界観を正しいと思っている。

だから、このやり方、この世界観でやれば、あなたも成功するはず!
と思っているんですよね。

いわば、その正しさを主張することにより、相手にも自分の成功したやり方で、相手を成功に導きたい、という想いがそこにはあるのだと思うのです。

ただ、残念ながら、導かれる方にも自分がやってきたやり方、自分が信じてきた世界観があるわけで、それが否定された、と感じてしまうのですよね。

主導権争いが起こる時、
非常に残念なことですが、

勝っても負けても、どちらも幸せを感じないと思うのです。

なぜならそこには、本来2人で作るはずの幸せが、勝ったら罪悪感、負けたら劣等感、という、ネガティブなものでしかなくなってしまうのですよ。

そしてね、もう一つ、罠があるのですね。

どんな罠かというと、
わざと負ける
ということ。

はいはい、あなたが正しい。私が負けますよ、負ければ良いんでしょ。

こうすることにより、相手に罪悪感を与える。そして自分も罪悪感に入る、という、まさにThe 罪悪感!という状態になる。

想い出してくださいね。

主導権争いが出てくる時は、2人の距離が以前よりも近づいたとき。
そもそも、2人はお互いもっと近づきたい、と思っている、ということ。

理由は、2人で今よりもっと幸せな世界を作りたいから、ですよね。

だとしたら、

あなたが、大切な人と今以上の幸せを築きたい、
と思っているのと同じように、

あなたの大切な人も、あなたと今以上の幸せを築きたい、
そう思っている、ということを意識してみると、何か今までとは違ったものが見えてくるかもしれませんよ。

あなたの素敵なパートナーシップを応援しています。

pexels-vera-arsic-984908

カウンセリングのご予約はこちら

カウンセリングご予約は下記の番号で承っております。

受付時間 12:00~20:30 月曜定休(月祝日は翌日代休)他

ご予約の際は、「青山リナのカウンセリング希望」とオペレーターにお伝えくださいね。

青山リナのカウンセリングを初めてご利用いただく場合は、初回45分無料の電話カウンセリングでお試しいただけます。

予約センターのお休みは>>>こちら<<<でご確認頂けます。

直近のカウンセリングスケジュール

名古屋面面談ウンセリング

date10:0013:0016:0019:00
6/23(日)    
6/30(日)    
名古屋面談カウンセリング

ZOOM面談カウンセリング

4th Week10:0013:0019:00
6/18(火) 
6/19(水)  
6/20(木)  
6/21(金)   
6/22(土) 
ZOOM面談カウンセリング

電話カウンセリング

4th Week10:0011:0013:0014:0016:0019:0020:0021:0022:00
6/18(火)
6/19(水)  
6/20(木)
6/21(金)
6/22(土)
電話カウンセリング

最新の空き状況に関しては、予約センター06-6190-5131にお問合せ下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次