セックスレスの裏には、相手を想う愛がある

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービスの青山リナです。

パートナーとセックスレスになるには、女性側が拒否するケースもあるでしょうし、男性側が拒否するケースもあると思います。

セックスレスと感じる期間も人によって違うと思うので、どのくらいからがセックスレスです、という定義を決めてもあまり意味をなさないのではないかと思うのです。

お互いが、我慢ではなく、セックスに興味がないとか、必要が無い、という状態ならそれはそれでも良いのだと思うのです。

問題は、どちらかが我慢している状態、という時ですよね。

自分はセックスしたくないのに、相手に合わせて仕方なくしているケース
自分はセックスしたいけど、相手が嫌がるから我慢してしないでいるケース

どちらも、我慢している方は苦しいですよね。

我慢していると、そこには怒りの感情があるので、喧嘩に発展することもあると思うのです。

セックスしたくない、という理由も体調的なことから、忙しくて時間がない、というような問題など様々です。

そして、その問題の要因となっているひとつに、心理的な面から見ると、そこには「怒り」があることが多いと感じます。

pexels-tamilles-esposito-16128300

そもそも、セックスって、コミュニケーション、なんですよね。もっと言えば、究極のコミュニケーション、だったりしますね。
どういうことかというと、セックスという行為は、自己嫌悪をさらけ出す行為なんですね。

今、私は、このセックスレスの記事を書いていますが、以前は書けませんでした。そもそも性的なこと全般に嫌悪感、抵抗感があったのです。男性の読者さんがいらしたら、先に謝っておきますが、「どうせ男なんてやりたいだけでしょ」って思っていました。
そんな風に思われたら、男性も逃げたくなりますよね。だって本人にはそんなつもりが無くても、一方的に決めつけられて悪い人のように扱われたら、大切に扱ってくれる人の方に行きたくなって当然です。そう、今なら思うのですね。

拒否される方も悲しいし、心が痛いから、怒りを感じたりもするのだけれど、
拒否する方も、実は同じ、悲しみ、心の痛み、そして怒りを感じている、ということ。

そんな、悲しみ、心の痛み、怒りを感じている時、一見、相手が悪い!と拒否してはねのけているように見えるし、感じるのです。
が、しかし、実際は、

「こんな自分はきっと受け入れられる存在なわけはない。」

そんな、自分には価値がない、という感覚を強く持っていたりします。

だからこそ、本当の気持ちを伝えられないし、そんなことを伝えてそれが真実になってしまったら余計立ち直れない、だから「フンっ!」とそっぽ向いて「あなたとはセックスしません」という態度を取るのです。

セックスは、究極のコミュニケーションです。

相手が好きだからこそ、嫌われるのが怖くて本音が言えなくなる。

拒否している方も、されている方も、それに関しては同じ思いがあるはずです。

そんなことを思ってみると、セックスレスという問題から、何か違うものが見えてくるかもしれませんね。

素敵なパートナーシップを応援しています。


pexels-moose-photos-1587042

カウンセリングのご予約はこちら

カウンセリングご予約は下記の番号で承っております。

受付時間 12:00~20:30 月曜定休(月祝日は翌日代休)他

ご予約の際は、「青山リナのカウンセリング希望」とオペレーターにお伝えくださいね。

青山リナのカウンセリングを初めてご利用いただく場合は、初回45分無料の電話カウンセリングでお試しいただけます。

予約センターのお休みは>>>こちら<<<でご確認頂けます。

直近のカウンセリングスケジュール

名古屋面面談ウンセリング

date10:0013:0016:0019:00
6/23(日)    
6/30(日)    
名古屋面談カウンセリング

ZOOM面談カウンセリング

4th Week10:0013:0019:00
6/18(火) 
6/19(水)  
6/20(木)  
6/21(金)   
6/22(土) 
ZOOM面談カウンセリング

電話カウンセリング

4th Week10:0011:0013:0014:0016:0019:0020:0021:0022:00
6/18(火)
6/19(水)  
6/20(木)
6/21(金)
6/22(土)
電話カウンセリング

最新の空き状況に関しては、予約センター06-6190-5131にお問合せ下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次