セックスレス何年目?

今日もお越しくださりありがとうございます。
カウンセリングサービスの青山リナです。

いつの頃からか、彼(夫)とのスキンシップが減ってきた。
どのくらいから、レスって言うんだろう?もう、彼からも誘ってこないし、ワタシからも誘わない。もう、彼とそういうことすることは、無いんだろうか?そうだとしたら、彼と別れるか、だれか浮気相手を探すしか、そういうこと、することないんだろうか?じゃあ、彼も…?

今日は無理、今日は疲れた、今日はそういう気分じゃない…そんなことを繰り返していたら、いつの間にかもうスキンシップが殆ど無い、なんてことになっていたりはしませんか。

とある調査によると、日本人夫婦の約7割は今の時代セックスレスになっているようです。

セックスがとにかく嫌い、無理。そうだとすると、セックスレスになってもそんなに問題には感じない、どころか、逃れられて良かった、とすらきっと思うでしょう。

でも、セックスが嫌いなわけじゃない。嫌いなわけじゃないけれど、あの時はその気にならなかった。好きな人に全く触れられないというのもさみしい。だけど実際そういう雰囲気になると、やっぱりなんだか違和感…嫌な気分…なんと言葉にして良いのかわからないけれど、なんか嫌な気分になってしまう。

そんな気持ちを抱えている人、実は少なくありません。

目次

セックスレスは心の問題

セックスレスになる原因、自分の身体にコンプレックスがあると、それがやっぱり好かれないから、なんて思って傷ついてしまうこと、あったりします。胸が大きくないから、最近太ったから、妊娠出産で体型が崩れたから、もう若くないから…探そうと思えば自分が自分の身体でコンプレックスに感じているところ全てが理由になってしまうような気がします。

ですが、実際のところ、そういった身体的問題よりも、セックスレスになる原因は、心にあることが殆どです。

彼はあなたにとってどんな存在?

付き合う期間、一緒にいる期間、結婚している期間が長くなってくると、ドキドキする恋のときめきよりも、じんわり愛する気持ちの方が強くなってきます。当然のことですよね。そしてだんだん、大切な人ではあるけれど、家族の一員、という相手への感情が大きくなってきたりする場合があります。

決して愛情が無くなったわけではない。
ただその愛情は、恋愛対象として、異性に向ける感情ではなく、大切な家族の一員。

そうなった時、相手に対する性的な感情が湧かなくなってしまうことがあります。

自分の性欲が無くなったわけではない。だけど、家族に性欲は向けられない。そんな葛藤が現れたりするのです。

例えば親に、なかなか性の話をしづらかったりしますよね。昔なら、リビングで家族みんなでテレビを見ている時に、なんだかテレビの中ではイチャイチャし始めて…そんな時、リビングの家族はソワソワしたり、お母さんはようもないのに台所に行ったり、お父さんはいきなりテレビにチャチャ入れ始めたり、お姉ちゃんは下向いて見てないふりをしていたり、ワタシはわたしで非常に居心地が悪い…なんていう状態。

ひとりで見ているなら「いいな~、ワタシも好きな人とこんな風にイチャイチャしたい~」なんて思うはずなのに、家族がいるだけで地獄のような瞬間。早くCMにでもなってよ!とすら思うような空間。

こんな瞬間何が起こっているのかというと、親には性的な成長を知られたくない、恥ずかしい、ということですよね。

親に愛して欲しかった子供時代の自分

親にとっての自分は、いつまでも純粋無垢な子どもの自分でいたい、という想いがあるのです。純粋無垢な子どもであることが、親から愛される、という強い想いや成功体験がそこにあったりします。だから性的な自分を見せる、ということにとても抵抗があるんです。

大人になるにつれて、女の子は女性らしく、男の子は男性らしく、姿かたちが変化していきますよね。同時にセクシャルエネルギーというものが出てきます。自分の性、相手の性に興味を持ち、惹かれ、より自分が性的に美しくなるエネルギーだったりします。しかし、そんな性的な自分は、親の前では隠しておかなくては、と感じてしまいます。

そうなると、そんなセクシャルなエネルギーを放つ自分を隠さねば、と感じてしまうんですね。

大好きな恋愛対象だった相手との距離が縮まると、その相手に対する感情が、恋愛から家族愛へと変化していく時、家族と同じような距離になった時に、自分の性的なエネルギーを親に知られたくなかったように、彼にも知られたくない、というマインドが自動的に働いてしまったりします。

傷つく関係

家族には自分の性的な部分を知られたくない、というマインドが働くのが女性側で、女性側がセックスを拒否したとしても、逆に男性側がセックスを拒否する状態であったとしても、拒否された側はどんな理由だろうと多かれ少なかれ傷つくと思うのです。とてもセンシティブな感情の部分ですからね。

セックスって、自分の自己嫌悪を全て相手に見せ、受け入れてもらう、という体験なのです。自分の自己嫌悪、というのは、自分では愛せない自分。だから、セックスを拒否された時、それがどんな理由であろうと、心は自動的に「ほらやっぱり、どうせこんな自分だから愛されないよね」と感じてしまうことがあるんです。

もちろん、頭で状況を理解しようと頑張るし、受け入れようとするし、我慢したりするんです。それが上手にでき、自己嫌悪が少なくて自分を律することに慣れている人は、相手の状況も受け入れることができ、多少傷つく感情もあるかもしれないけれど、こじれた状態にはなりにくいかもしれません。

逆に、自己嫌悪が強く、自分なんて愛されない、と普段から思う気持ちが強く、頭で状況を理解しようとしても、受け入れなきゃダメだと思っても、それがとても難しいと感じる人もいます。多分本人的には、難しいと感じる余裕もなく、跳ね返してしまうほど反射的に無理だと感じるのだと思うのです。だから「傷ついた!あなたが私を傷つけた!(お前が俺を傷つけた!)」というような状態になり、もう二度とそんな痛みには触れたくないから、心の距離を近づけることを断固拒否する、なんてことが起こったりします。

そうなると、現実問題としては、パートナーとの関係はセックスレス。相手には浮気相手がいたり、暴言や暴力的な問題にまで発展する、なんてことになってしまったりするケースも。

特に気をつけたいのは、性で傷つくのは女性側で男性ではない、と女性は思いがちだというところ。男性と女性とでは割合的に男性加害者、女性被害者、というケースが多いように感じますが、パートナーシップでは、だからこそ男性が大切な女性を本当は傷つけたくなんてないのに、もしかしたら傷つけてしまうんではないか、という自分の凶器性を怖れ嫌悪し、心に傷を負う、なんてこともあったりします。

愛し合う関係へ

セックスレスになると、女性・男性、どちらからスタートしたとしても、本人たちはこれを解消するのがとても難しいと感じます。それはお互いが、自分で自分を汚い・穢れている、と嫌うポイントを、まさか自分ですら受け入れられないのに、相手が受け入れてくれるわけがないと感じるから。

子供だった頃、大人って、何でもできるって思いませんでしたか?大人って、すごい!って思いませんでしたか?

子供でいると、自分の性も嫌うし、相手の性も受け入れがたい、そんな器が小さな状態でも子供だから仕方ない、自分はできないけど、相手がやってくれたらいい。やってくれなくたって、自分にはできないから選択肢が無い。そんな状態。

だけど、大人になると、器が広がるんです。すると、自分の選択肢が増えるんです。できるかできないか、ではなく、やりたいかやりたくないか、で選べるようになるんです。

やりたいことは、愛し合うこと。だったらそこに向かって、相手が相手自身で嫌悪しているポイントを、受け入れてあげることができるようになる。すると、自分が嫌悪しているポイントも、受け入れてもらえるんじゃないかと思えるようになる。そしたら、ちゃんとその想いを、言葉としてコミュニケーションする怖さのハードルが下がります。

あなたを愛している。でも私の心には今こんな怖さがある。それでも、あなたと愛し合う関係でいたいから、コミュニケーションしようと思った。

そんな、心の奥底を伝えるのは、とてもリスクがあると感じますし、とんでもなく怖いと感じるかもしれません。とてつもない勇気が必要だと感じるかもしれません。

相手がどう受け取るかはわからなくても、それだけ真摯に自分に向き合ってくれる人を、あなたの大切な人は無下にする人なのでしょうか。あなただったら、どうしますか?

あなたの愛が、真っすぐ大切な人の心に届きますよう、祈っています。

カウンセリングのご予約はこちら

カウンセリングご予約は下記の番号で承っております。

受付時間 12:00~20:30 月曜定休(月祝日は翌日代休)他

ご予約の際は、「青山リナのカウンセリング希望」とオペレーターにお伝えくださいね。

青山リナのカウンセリングを初めてご利用いただく場合は、初回45分無料の電話カウンセリングでお試しいただけます。

予約センターのお休みは>>>こちら<<<でご確認頂けます。

直近のカウンセリングスケジュール

名古屋面面談ウンセリング

date10:0013:0016:0019:00
6/30(日)    
名古屋面談カウンセリング

ZOOM面談カウンセリング

5th Week10:0013:0019:00
6/25(火) 
6/26(水)   
6/27(木)
6/28(金)   
6/29(土)  
ZOOM面談カウンセリング

電話カウンセリング

5th Week10:0011:0013:0014:0016:0019:0020:0021:0022:00
6/25(火)
6/26(水)   
6/27(木)
6/28(金)
6/29(土)
電話カウンセリング

最新の空き状況に関しては、予約センター06-6190-5131にお問合せ下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次