「恥ずかしさ」は大人の自分になりたくない抵抗心

今日も読んでくださってありがとうございます。
カウンセリングサービスの青山リナです。

恥ずかしい

そんな感覚、誰にだってありますよね。
小さな子どもが、恥ずかしくってママの後ろに隠れている姿、可愛らしいですよね。

では、大きな大人が、恥ずかしくってママの後ろに隠れている姿は…?

sai-de-silva-mE9DC6I1_8I-unsplash

恋愛関係で、いいムードになるとなんだか居心地が悪くなってしまう。
今更親に、大好きだよ、なんて言えない。
職場で自分の意見を問われると、うつむいてしまって言えない。

なんてことはありませんか。

これら全部、実は恥ずかしさだったりします。

私自身も、少し前まで、「恥ずかしい」って言うことすらなんだか恥ずかしくて、言えなかったんですよね。

言えなくてどうするかっていうと、相手を睨んでみたり、悪い態度を取ってみたり、笑ってごまかしてみたり…そうすることで自分が恥ずかしがっているっていうことを周りに悟られないようにしているつもりだったのです。

私たちは子どもから大人になる成長過程で、親との距離を取っていく、ということをしますよね。

子どもの頃は、お父さんお母さんが大好きで、躊躇なくそれを表現していた時期がありました。それこそ、親との距離なんて無くていい、とすら思っていた時期ですよね。

幼稚園や保育園であった出来事は全部聞いてほしかったし、お父さんやお母さんと一緒にお風呂に入っていたし。

今大人になって同じことをしようと思うと、かなり抵抗が出ると思いませんか?
毎日の出来事を親に全部話すなんて拷問!?
一緒にお風呂に入るなんて、とんでもない!

いつからそんな風に思い始めたのでしょう?

どこかの時点で、思春期、と呼ばれる時期があり、自分の体つきがちょっと変化し始めて、自分の性が「男」なのか「女」なのか、と意識し始めた頃、少しずつ異性の親に対しては特に、距離を取り始めるんですよね。

相手の性を意識しているように感じるけれど、実際のところは自分の性を意識し始めたから。

そして特に女性は、生理が始まると、無意識的に、自分が「女である」ということを強烈に実感させられると同時に、自分が汚れた存在だ、と感じてしまったりもします。それは、実際のところ全く「汚い」というものではないのだけれど、「汚れている」と感じてしまうのです。

するとどうなるかというと、父親という異性の親に対して、「お父さんは汚い!」と投影するのです。

お父さんの靴下は汚いから、一緒に洗濯しないで!

なんてことを言ったり思ったり、したことはありませんか?

大人になって、恋をするようになり、パートナーを見つけ結婚する。
家族を作り、子どもができ、家族が大きくなっていく。

人生の流れで考えると、決しておかしなものでも無ければ、むしろ喜ばしい流れですよね。
(子どもが欲しい、欲しくない、というのはいったんちょっと横に置いておいてくださいね。)

でも子どもができるって、1人ではできないんですよね。
SEXが伴ってくる。
すると、自分の性を強烈に感じますよね。
自分の中の、性的な嫌悪感も、欲望も、さらけ出すことになる。

でもこれが、さらけ出せないと、さらけ出したくない、と強く思う時、このパートナーとの関係性が上手くいかなくなってしまったりします。

セックスレスとか
浮気とか

男性も女性も、自分の性というものに、嫌悪感や罪悪感、劣等感などを強く持っていると、こんな自分が相手に受け入れられるわけがない、と思うのです。逆に、相手を傷つけたり汚してしまうかもしれない、なんて想いが、頭では考えていなくても、無意識的に強く働いている、なんてこともあります。

そうなると、そんな自分は隠した方がいい、こんな自分と繋がりを持たない方が相手のためだ、と思ったりするんですね。

でもその裏側には、こんな私でも無条件で愛して欲しい、と思う欲求があるからこそ、パートナーという存在を持とうと決めたんですよね。

shy-8094516_640

大人は、恥ずかしくてママの後ろに隠れる、ってことを実際にはしないですよね。でもその代わり、態度が悪くなったり、黙り込んだり、笑ってごまかしたり、などなどね、別の手法を使って、恥ずかしさ、を「恥ずかしい」と表現することすら止めてしまう、なんてことが起こります。

恥ずかしさを隠す行為は、本来の自分を隠す行為。そのためには、自分を嫌うエネルギーを使って、本来の自分を封印するようなことを私たちはします。

「恥ずかしい」と感じることは決して悪いことではありません。それどころか逆に、あなたを魅力的にするセクシャルエネルギーだったりもします。

普通なら見せない姿、そんな姿を、恥ずかしいけれど勇気を出してこの人にだけは見せてみよう、そう思えたとき、どれほどの勇気が必要でしょう。自分で自分を汚いのではないか、こんな自分に価値などないのではないか、あなたを汚してしまうかもしれない、そんな自分との葛藤を超えて、それでも相手に自分の姿をさらけ出そうとする勇気。

堂々とできる必要なんて無いんです。
恥ずかしい、と感じている姿や言葉、今のありのままのあなたの状態を、彼に見せる勇気を持つ。

pamela-lima-ahVgeOabsGQ-unsplash

好意を持っている女性に、そこまで心開かれたら、男性としては、どれほど自分のことを信用してくれて勇気を出してくれたのだろう、と、嬉しくなりますよね。この目の前の彼女を大切にしたい、と思います。

本来の自分自身を受け入れる準備ができると、自分を嫌うエネルギーから、大好きな人を自分だけのヒーローにしてあげられるセクシャルエネルギーに変換できるようになります。

まずは、どんな自分自身も認めてみる、その勇気から持たれてみてはいかがでしょうか。
それができるあなたは本当に美しいです。

カウンセリングのご予約はこちら

カウンセリングご予約は下記の番号で承っております。

受付時間 12:00~20:30 月曜定休(月祝日は翌日代休)他

ご予約の際は、「青山リナのカウンセリング希望」とオペレーターにお伝えくださいね。

青山リナのカウンセリングを初めてご利用いただく場合は、初回45分無料の電話カウンセリングでお試しいただけます。

予約センターのお休みは>>>こちら<<<でご確認頂けます。

直近のカウンセリングスケジュール

名古屋面面談ウンセリング

date10:0013:0016:0019:00
6/23(日)    
6/30(日)    
名古屋面談カウンセリング

ZOOM面談カウンセリング

4th Week10:0013:0019:00
6/18(火) 
6/19(水)  
6/20(木)  
6/21(金)   
6/22(土) 
ZOOM面談カウンセリング

電話カウンセリング

4th Week10:0011:0013:0014:0016:0019:0020:0021:0022:00
6/18(火)
6/19(水)  
6/20(木)
6/21(金)
6/22(土)
電話カウンセリング

最新の空き状況に関しては、予約センター06-6190-5131にお問合せ下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次