ダメンズ生産工場からの贈り物 -2-

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービスの青山リナです。

リナの軌跡

と題して、青山リナという人物がどんな人なのか、知っていただくシリーズを作ってみようと考えました。
過去の失態や、恥ずかしい話、この人大丈夫?なんて思われそうな内容もあるかもしれませんが、何か読んでいただいている方のヒントや笑顔、元気や安心感などに繋がればいいかな、と思い、綴ってみます。
あたたかい気持ちで読んでいただけると嬉しいです。

よろしければ、お付き合いくださいませ。

pexels-elina-sazonova-2705635
目次

1. 浮気を繰り返す彼 今までのお話

浮気を繰り返す彼と、5年近く、くっついたり離れたり、という日々を過ごしてきた前回のお話
まだの方はこちらからお読みくださいね。
>>> ダメンズ生産工場からの贈り物 -1- <<<

2. 浮気を繰り返す心理

ここからは、浮気を繰り返す心理をひも解いていきたいと思います。

浮気を繰り返す心理として、深層心理の中に、ある間違った思い込みが存在しています。

「自分は悪い人間である」
「自分は毒である」

このような思い込みです。
それは、浮気云々の問題とは別に、何らかの理由で根付いてしまっていることが多いのです。

相手と深く関係性を結ぶことに対して、恐怖心を抱いていることがあります。
自分のことを深く知られて、こんなに悪い自分を知られてしまったら、相手は幻滅して去っていってしまうのではないか、という怖れを常に抱いている状態。
なので、パートナーを1人に絞ることができず、複数人、自分を受け入れてくれる人を作る必要がある、と感じるのです。
そうすると、たとえ1人に去られたとしても、まだ他に行く当てがある、自分を受け入れてくれる相手がいる、と思えるので安心できるのです。

ですが、現実的には、一番大切な人を傷つけて、一番大切な人に去られてしまう、というリスクを抱えます。

本来ならば、ひとりの人に深く愛され、安心することにより、自分は愛される価値のある存在なのだ、tと感じられ、「自分は毒である」という間違った思い込みを手放し、自分を肯定的に見られるはずなのですが、なかなかその思い込みを手放せないでいると、現実世界でも、安定した生活を自らが放棄している状態になってしまいます。

浮気している本人は、自分が浮気という「良くないことをしている」という自覚がある場合が多いですし、「相手を傷つけている」ということもわかっている場合が殆どです。

だから、自分の浮気が原因で怒鳴られたり、キレられたりすることは、全く嬉しいことではないけれど、そうなっても仕方がない、というような開き直り感を持っていたりもします。

元々自分自身に対して、「どうせダメな自分」「どうせ悪い自分」という認識があるので、相手に怒られたところで、

「ほらやっぱり!どうせキミも僕(私)のことダメなヤツだって思うよね!」

というように、自分がダメなことを改めて言われた、くらいにしか受け止めていません。

「ダメな自分」に対して「やっぱキミはダメなヤツ」と言われたって、嬉しくないし嫌だけれど、慣れてしまっている。だからそう改めて言われることは楽しくないけど、邪魔くさいだけの話で終わってしまうのです。

子供の頃、夏休みの宿題を全然やっていなくて、8月も残りあと10日間、

「あぁ早く宿題やらなきゃ終わらないなぁ…嫌だなぁ…あぁだけど、そろそろやらなきゃいけないよなぁ…」

なんて思っていた時に、お母さんから

「あなた、宿題やったの!?早くやりなさい!なんでいつもいつも言わなきゃできないのよ~、ホントにもう…あなたって子は…」

なんて言われた時の気分と似ています。

「あーーー!うるさい!うるさい!うるさい!!!もうほっといてよ!言われなくたってわかってるよ!せっかくやろうと思ったのに、お母さんがそんなこと言うから、余計やりたくなくなったじゃない!もう!宿題できないの、お母さんのせいだからね!!!」

こんなことを言っていたのは、私だけでしょうか…?

このような気分と、浮気をする人が問い詰められる気分は似ているのですね。

3. 悪いのはどっち?

さて、浮気の話に戻りましょう。

普通考えて、浮気する人とされる人、どっちが悪いと思いますか?

「そんなの決まってるじゃない、浮気する方が悪いでしょう。」

みなさんはどう思います?
私は、そう思っていました。浮気する方が絶対的に悪い!と。

浮気する人は、いろいろこじつけて理由を作るけれど、全部言い訳で、浮気する方が悪いに決まってる!

それは絶対の正義であるかの如く、私は浮気する人が悪いと信じて疑いませんでした。

確かに、行為だけを考えれば、浮気する人の方が悪い、ということになるかもしれません。
だけどね、だったらなぜ、私はこんな浮気する彼と、5年間も、くっついたり離れたりを繰り返していたのか…と、私自身に問いかける羽目になりました。

4. では…なぜ…?

「あなたは、ダメンズウォーカーではなく、ダメンズメーカーですね。」

あの衝撃的な言葉、覚えていますでしょうか。

ダメンズを渡り歩いているだけでは気が済まず、ダメンズを作り出す製造工場だと言われた私の問題。

>>> ダメンズ製造工場からの贈り物 -1- <<<

私の生い立ちから次回、お話ししようと思います。

to be continued…

pexels-pixabay-433115
カウンセリングのご予約はこちら

カウンセリングご予約は下記の番号で承っております。

受付時間 12:00~20:30 月曜定休(月祝日は翌日代休)他

ご予約の際は、「青山リナのカウンセリング希望」とオペレーターにお伝えくださいね。

青山リナのカウンセリングを初めてご利用いただく場合は、初回45分無料の電話カウンセリングでお試しいただけます。

予約センターのお休みは>>>こちら<<<でご確認頂けます。

直近のカウンセリングスケジュール

名古屋面面談ウンセリング

date10:0013:0016:0019:00
6/30(日)    
名古屋面談カウンセリング

ZOOM面談カウンセリング

5th Week10:0013:0019:00
6/25(火) 
6/26(水)   
6/27(木)
6/28(金)   
6/29(土)  
ZOOM面談カウンセリング

電話カウンセリング

5th Week10:0011:0013:0014:0016:0019:0020:0021:0022:00
6/25(火)
6/26(水)   
6/27(木)
6/28(金)
6/29(土)
電話カウンセリング

最新の空き状況に関しては、予約センター06-6190-5131にお問合せ下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次