彼が言う嫌な言葉に傷つく。どうしたらやめてくれるの?

今日もお越しくださりありがとうございます。
カウンセリングサービスの青山リナです。

彼が言う嫌な言葉、あったりしませんか?

モラハラとの境目はどこ?なんて思ってしまったり。

私もね、今の彼と、あるんですよね、実は。
ちょっといい加減ウザいよ…!
と思ったことが。

自分が嬉しくないことを言われた時、あなたならどうします?

目次

嬉しくない、とちゃんと伝える。

自分の気持ちをちゃんと伝える、って大切だと思うんです。

自分が嫌な思いをしているなら、1度や2度ならまだ流せたとしても、何度も何度も言われるっていうのは、自分も気分が良くないですよね。

それはもしかしたら、自分のコンプレックスの部分なのかもしれないし、
自分の傷じゃなくても、何度も聞いていると「もういいよ!」って気分になってきたりすることもありますよね。

そんな時は、ちゃんと伝えましょう。

ただし、その伝え方は、「あなたは間違っている!」という、相手を非難する言い方(youメッセージ)ではなく、
「私がこう感じる」という、私の気持ち(Iメッセージ)として伝えた方が相手には伝わりやすいんです。

相手が悪気があるかないかはわからないけれど、「あなたは間違っている!」という、相手を非難する言い方だと、相手は攻撃された、と瞬時に感じてしまうんですね。すると、相手は防御態勢に無意識に入ります。

男性が防御態勢に入ると、防衛ゆえの攻撃になったり、完全にシャットアウトしてしまったりするんですね。

彼にNOを伝えるのは、決して彼と喧嘩したくてNOを伝えているわけではないですよね。もっと彼と上手にコミュニケーションを取りたくて、もっと仲良くなりたくて、これは受け入れられない、と伝えるためのNOですよね。

なので、彼を攻撃する方法ではなく、私はこう感じている、というIメッセージで伝えることって大事です。

Iメッセージに関しては、こちらをご覧くださいね。

どうして?と聞いてみる。

彼の言動が嬉しくない、私はそう言われると悲しい気分になってしまう、バカにされているって感じてしまう、泣きたくなってしまう、など、Iメッセージとして伝えられたら、彼に聞いてみると良いと思うんですね。

どうして、私にいつも○○って言うの?って。

私もね、彼に聞いてみたことがあるんですよ、なんか私が何度も言われて嬉しくないことを言われた時に。

そしたらね、彼、こんなことを言ったんです。

好きな子にはからかいたくなっちゃうんだよ、って。

あまりに教科書通りの答えに、笑ってしまいました。プププって。
へぇ~、そうなんだ。そうだったんだ。The典型だったのね!って。

私はそれを聞いて、なんかもうどうでも良くなったんですよね、嫌だった言葉。良いか悪いかは置いておいたとしても、彼なりのちょっと不器用な愛情表現のつもりなのね、って感じたんですね。

これは私が感じたことであって、あなたがこう感じなきゃいけないわけじゃないけれど、理由を聞くと案外「な~んだ、そんな理由だったの?」って感じること、結構あるんです。

自分の言動も振り返ってみる。

相手の言動に対して、嫌だと感じることが多いのだとしたら、一度自分の言動も振り返ってみると良いかもしれません。

私が彼にしている言動は、彼にどう受け止められているのかな?と。

男性は、特に感情を表に出さない男性は、我慢したり、何も反応しないけれど流してくれていたり、ということが意外と多かったりします。特にそういう男性は、彼が仕事で疲れていたり、体調が悪くなったり、彼に余裕が無くなった時に、全部爆発する、なんてことがあったりするんですね。

引きこもって音信不通になったり、一気に別れ話に進んでしまったり。

お互いが自分も相手もハッピーになる言動をしている時、一方的に嫌なことを言われたりされたり、ってこと、実はあまりないんですよね。

そして、自分で「私、嫌な言い方しちゃったな~」なんて思った時には、素直にそれも彼に伝えたらいいと思うんです。

まとめ

私たちは、自分が攻撃されている、とか、バカにされている、とか、そんな想いを抱くから、傷ついたり嫌だと感じたり、悲しくなったりするんですね。

まず自分が攻撃されているわけじゃない、ってことを知ること。ここが大切なポイント。

もしも本当に攻撃されているのだとしたら、それにも実は理由があるはずで、
彼も彼で、嫌なことを言われて我慢していた、とかね。
だとしたら、あなたに悪意が無かったとしても、同じように攻撃されている、と彼に感じさせてしまった部分は、何か変えていく必要があるポイントですよね。

お互い様、ではなく、もしも彼が一方的に攻撃してくるのであれば、それはそれで彼との付き合い方を見直す必要があるのかもしれませんよね。自分を大切にするって、あなた自身にしかできないことだから。

彼の言動理由は理解したけれど、それでも自分には傷つくポイントが多いな、ってご自分で感じていらっしゃる方なら、自分を今よりもっと好きになる、ってことに取り組んでみるのも良いのかもしれません。

それにはこちら。

とにもかくにも、大事なのは、あなたが幸せでいること。
あなたが自分自身を大切に扱うこと。
あなたが何かの理由で悲しんだり、苦しんでいらっしゃるのであれば
良かったら、一度、あなたのお話しを聞かせてくださいね。

カウンセリングのご予約はこちら

カウンセリングご予約は下記の番号で承っております。

受付時間 12:00~20:30 月曜定休(月祝日は翌日代休)他

ご予約の際は、「青山リナのカウンセリング希望」とオペレーターにお伝えくださいね。

青山リナのカウンセリングを初めてご利用いただく場合は、初回45分無料の電話カウンセリングでお試しいただけます。

予約センターのお休みは>>>こちら<<<でご確認頂けます。

直近のカウンセリングスケジュール

名古屋面面談ウンセリング

date10:0013:0016:0019:00
6/23(日)    
6/30(日)    
名古屋面談カウンセリング

ZOOM面談カウンセリング

4th Week10:0013:0019:00
6/18(火) 
6/19(水)  
6/20(木)  
6/21(金)   
6/22(土) 
ZOOM面談カウンセリング

電話カウンセリング

4th Week10:0011:0013:0014:0016:0019:0020:0021:0022:00
6/18(火)
6/19(水)  
6/20(木)
6/21(金)
6/22(土)
電話カウンセリング

最新の空き状況に関しては、予約センター06-6190-5131にお問合せ下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次